2014年06月01日

こにし美砂展「つづいていくみち」終了しました

今週の火曜日・27日から始まったこにし美砂さんの個展「つづいていくみち〜never ending road」は本日夕刻終了し、先ほどこにしさん達は名残り惜しそうに作品を搬出されました。

14kns06.jpg

今回は一週間の展示だったのに、会期中にご紹介出来ず申し訳ありません。天候にも恵まれギャラリー全体が明るくて気持ちの良い展示になりましたが、この一週間で一気に夏!になり驚いています。
それではこにし美砂展「つづいていくみち」、じっくりとご覧下さい。

14kns34.jpg

エレベーターホールからギャラリーを見たところ。

14kns35.jpg

入口横の展示にはこにしさんから「いろいろな『つづいていく』をお楽しみ下さい。」とご挨拶が。

14kni01.jpg

入口から全体を見たところ。

14kni02.jpg

続いて時計回りに、これは山側の壁。

14kni03.jpg

奥と海側の角。

14kni04.jpg

奥から入口側をみたところ。こにしさんは連日スタンバイしておられました。

こにしさんの作品はアクリル絵の具・水彩絵の具・オイルパステル・色鉛筆など様々な画材を使って描かれ、コラージュしているものもあります。鮮やかな色彩が美しく、心揺さぶられますね。
それではもう少しゆっくり見て行きましょう。

14kns07.jpg

入口横・山側にある『春の風邪、風の香り』(30,000円)

14kns05.jpg

山側の壁全体が11枚シリーズ『まだまだつづく道』(F15 80,000円・F8 45,000円・F4 30,000円・SM 12,000円)

14kns09.jpg
14kns10.jpg
14kns11.jpg
14kns12.jpg

奥の山側の壁の作品

14kns13.jpg
『ちょうど今頃の季節』(45,000円)

奥の海側の壁の作品

14kns14.jpg
『上へとつづく色彩を持つ自由な形』(各500円)

14kns15.jpg
14kns16.jpg
1つ1つアクリル板に彩色した紙を貼ってハサミで形を切り取り、そこにまた切り目を入れてから起こして仕上げています。

億に近い海側の壁はオイルパステルで描かれた2Lサイズ のシリーズです

14kns17.jpg
『つづいていく日々の記録』(各3,000円)

14kns18.jpg14kns37.jpg
14kns19.jpg

海側の壁の中央には、こにしさんの展示ではお馴染みのお客様に参加して頂く作品があります。

14kns22.jpg

最初はこんな感じで、テープとマジックを用意して

14kns36.jpg

とお願いしていたら、最終的には

14kns25.jpg

こんなになりました。

14kns32.jpg
14kns31.jpg
14kns33.jpg
一つ一つはこんな感じです。

海側の壁と入口横の壁の角はこんな感じ。

14kns26.jpg
ポストカードサイズのシリーズ(各200円)

14kns27.jpg
14kns29.jpg14kns28.jpg
並んだ何枚かで一つの作品のように見えたり、一枚の中にシーンがいくつか描かれてるものがあったり、見ていて飽きません。

ぐるっと回った最後、入口横・海側にある大作です。

14kns30.jpg
『途中の景色(通過するだけの)』(80,000円)

いかがでしたか?
実際にはもっと鮮やかで、室内が明るくなるような作品たちでした。
2011年のこの時期に行われた展示の時は雨の日が多く、それはそれで風情もあったのですが、今回はカラッとした空気の中で『つづいていくみち』達を感じることができて良かったです。また2012年は秋でしたので初夏とはまた違った趣がありました。← 色字をクリックすると紹介ページに跳びます

このようにこにしさんは海岸ビルの時からVieで何度も個展をして下さっているのですが、今回の展示で新しいVieの使い勝手がとても良いと言って下さって嬉しかったです。
私たちスタッフも海岸ビルの重厚な趣が大好きでしたが、このセントラルビル元町も魅力的なギャラリーだと思っていただけるようますます精進していきたいと思っていますので、これからもどうぞよろしくお願い致します。
posted by STAFF1号 at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | Vieの作品展