2015年12月20日

寺田順三展覧会「COMES COLLECTION ANIMALS」追加作品

12月25日まで開催しております、寺田順三さんの展覧会「COMES COLLECTION ANIMALS」。17日(土)に作品が追加されましたのでお知らせします。

まず、何もなかった前室の壁に2点を飾りました。

CCA41.jpg
エレベーターホールから見たところ。

CCA42.jpg
人形1点ずつを描いた手描き作品のモチーフを数点ずつ構成した、カラー出力作品は18,000円です。

入口からギャラリー内を見たところ。

CCA43.jpg
山側の壁の一番左に小さな額装作品が1点増えました。(このサイズのフレーム作品はすべて12,000円)

CCA46.jpg
寺田さんが「梅宮辰夫」と命名した作品がコレ。

CCA44.jpg
海側の壁の右に4点増えました。

CCA47.jpgCCA48.jpgCCA49.jpgCCA50.jpg
コンパクトで飾りやすいサイズです。

今日12月20日は寺田さんのお誕生日ですので、みんなでお祝いしました。

CCCA51.jpg
HAPPY 54th BIRTHDAY to JUNZO san!
良い一年になりますように!

「COMES COLLECTION ANIMALS」は25日(金)の18時までです。
皆さん、お見逃しのなきようよろしくお願いします。
posted by STAFF1号 at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Vieの作品展

2015年12月19日

寺田順三展覧会「COMES COLLECTION ANIMALS」開催中〜25日(金)まで

Vieでは2001年に初めて個展を行っていただいて以来、絵話塾の開校時からイラストクラスの講師として長年お世話になっている、関西を代表するイラストレーター・寺田順三さんの、Vieでは10回目になる個展です。

CCA11.jpg

寺田さんからのメッセージ
「お土産物や、ぬいぐるみ、景品やらおもちゃなど事務所にはたくさんの動物がおります。
棚の奥に押し込められたのや、ほこりをかぶったものまで、今回は使う色は白黒以外、赤と緑だけで、それらをひとづつ描いていこうと思います。
脈略もなく集めたものですが、クリスマスの季節を感じてもらえればと思います。」

今回は寺田さんには珍しく油性色鉛筆で手彩色を施したシンプルな画風の作品が並んでいます。
へんてこで愛らしい動物たちをたっぷりとご覧下さい。

それでは展示風景を見ていきましょう。

CCA01.jpg
エレベーターホールから中を見たところ。(今回は前室に展示作品はありません)

CCA02.jpg
入口から奥を見たところ。

それでは時計回りに

CCA03.jpg
入口から山側の壁を見たところ

CCA07.jpg
山側の壁全体です

CCA04.jpg
入口から奥と海側の壁を見たところ

CCA08.jpg
奥の壁です

CCA09.jpg
海側の壁です

CCA05.jpg
奥から入口側を見たところ

CCA06.jpg
入口横のグッズコーナーです

それでは1点ずつ見ていきましょう。
価格は、a.額装大25000円・b.額装小18000円、c.キャンバス15,000円、d.木製パネル10,000円です。
今回はすべて手彩色の一点ものですが、お求めやすい価格設定になっているようです。

CCA12.jpg (d)
CCA40.jpg (a)
2つめの額装作品のモデルは、寺田さんのお話では何かの妖精なんだそうです(@_@)

CCA13.jpg (d)
CCA14.jpg (b)
CCA10.jpg (b)
CCA15.jpg (c)
CCA16jpg (a) ※ネコです
以上7点は山側の作品たちです。もちろんモデルの人形そのままを写生したものではなく、色や表情などアレンジしてあります。

CCA18.jpg (b)
CCA19.jpg (c)
CCA20.jpg (a)
このペンギンはモデルの人形もかなりキモチワルイと寺田さんが言っておられました。

CCA17.jpg (d)
以上4点は奥の壁の作品です。

CCA22.jpg (d)
CCA23.jpg (c)
CCA24.jpg (a)
CCA25.jpg (b)
CCA26.jpg (c)
CCA27.jpg (c)
CCA28.jpg (a)
以上7点が海側の作品です。

いつものようにプレゼントにもぴったりのグッズがたくさん並んでいるので、こちらもご紹介しましょう。

CCA29.jpg
書籍は左から『本の本』(2,009円)、『タビの雑貨屋』(1,080円)、『31のものがたり』(1,620円)です。

CCA36.jpg
左から 附箋セットsticy notes(1,080円)、レターセット animal greetings(972円)、ノート2冊とペンケースのセット(1,620円)

CCA30.jpg
左から 2柄の丸缶(324円 ※缶のみの価格です)、フランス製の汽車「ジュンゾートレイン」(5.616円)、同じくフランス製引き車「ピンギーファミリー」(5,400円)です。大人も欲しくなりますね!

CCA31.jpg
クリスマス柄もたくさんあるポストカードは162円、クリスマスのグリーティングカードは270円です。

CCA32.jpg
手前の「yuletide carolers」(2,100円)、奥左「animal marching band」(1,620円)、「Jungle Friends」(2,700円)、「Birds in Flight」(2,160円)など。

CCA33.jpg
出産祝いに贈りたい「animal friends deluxe baby book & memoriies box」(7,560円)

CCA34.jpg
左から「Instant Ornament」(2,160円)、「creative creature」(1,836円)、「magical menagerie」(2,700円)

CCA37.jpgCCA38.jpg
「Instant Ornament」で作ったオーナメントです。

CCA35.jpg
「little animal landscape」(2,160円)と、年賀状用のポストカード(162円)・グリーティングカード(270円)です。

最後にモデルとなった動物たちをご紹介します。(※撮影は寺田さんご自身です)

CCA39.jpg

現在このコ達は吹田市にオープンしたばかりの、EXPOCITYにある「BAG’n’NOUN」さんのミニギャラリーで展示しておられるそうです。Vieでの展示を見て興味が沸いたら、ぜひモデル君たちも見に行って下さい。

Vieの「COMES MOLLECTION ANIMALS」の方は、19日(土)は寺田さんが在廊される予定です。
また時間など情報が入ったらTwitter(@galleryvie)で呟きますので、こちらもチェックをお願いします。

この展示は25日(金)の18時までです。
その後Vieは年末年始のお休みに入らせていただきますので、その前にぜひ「COMES MOLLECTION ANIMALS」を見にお越し下さい。お待ちしております。



posted by STAFF1号 at 04:03| Comment(0) | TrackBack(0) | Vieの作品展

2015年12月04日

玉村ヘビオ作品展「ヘビオの図鑑 05」開催中です!

12月に入って寒さが一段と厳しくなっていますが、今週火曜日(12月1日)から始まった玉村ヘビオさんの作品展「ヘビオの図鑑 05」に来られるお客様は、暖かいギャラリーで作品を見て寛いで下さっています。

2015hevio13.jpg

ヘビオさんは2009年と2012年年にもVieで個展を行っており、2012年の時に始まった「ヘビオの図鑑」シリーズが今回5回目になります。

<ヘビオさんからのメッセージ>
「知る」ということがこんなに面白いのか
「知る」ということがこんなに楽しいのか
「知る」ということはなんと恐ろしいものなのか
図鑑に描かれた色とりどりのさまざまな生物たち
小さいころ図鑑のページをめくる度興奮しました
自分の絵でそんな図鑑をつくってみたいなぁと
そう思って描きはじめた図鑑シリーズも
5回目でございます

<プロフィール>
グラフィックデザイナーを経て、現在フリーのイラストレータとして活動中
幼い頃なりたかった「昆虫博士」と少し形は変わったものの、
今でも大好きな生き物や、mしかするとそこにいるかも知れない
得体のしれない存在を描くことを得意とする
見る人が絵の動き、ストーリーを想像してしまうイラストを心掛け、
ロゴマークや挿絵、キャラクター等の作品を制作
著書の『ヘビオの動物折り紙(日本ヴォーグ社)』がある

では展示の様子を見ていきましょう。

2015hevio03.jpg
エレベーターホールから中を見たところ

2015HEVIO04.jpg
今回、前室には過去の作品と表紙を描いた情報誌(『hito』500円で販売)などを飾っています。

2015hevio01.jpg
入口からギャラリー内を見たところ。ヘビオさんの展示でお馴染みのバナーがカッコイイですね!

入口から時計回りに見て行きましょう。

2015HEVIO05.jpg
入口から山側の壁を見たところ

2015hevio08.jpg
山側の壁中央部分

2015hevio07.jpg 入口側からバナー越しに海側の壁を見たところ

2015HEVIO06.jpg
奥の壁と、右は海側の壁です

2015hevio09.jpg
奥の壁

2015hevio10.jpg
海側の壁の左部分

2015hevio02.jpg
海側の壁の続きと入口横の壁。バナーの裏側が見えています

2015hevio11.jpg
海側の壁の右部分

2015hevio12.jpg
入口横の壁です

では1点ずつ、やはり時計回りで見て行きましょう。(作品は全て額装して18,000円で販売しています)

2015hevio14.jpg
『チュウチュウ吸う』page.87

2015hevio40.jpg
『ウルヴァリン』page.81

2015hevio15.jpg
『イーストアジア』page.90

2015hevio16.jpg 『右撒き左巻き』page.87

2015hevio17.jpg 『想像目妄想科』page.86

下のは山側奥の角にある作品です。

2015hevio18.jpg 『陸に依存しない』page.82

下の2点は奥の海側の壁にあります。

2015hevio19.jpg 『手足は2本ずつ』page.84

2015hevio20.jpg 『薄明薄暮』page.89

海側の壁に移ります。

2015hevio21.jpg 『曖昧』page.83

2015hevio22.jpg 『EMU』page.85

2015hevio23.jpg 『大・中・小』page.77 (※実際には大に○が付いています)

2015hevio24.jpg 『大軍艦鳥』page.80

2015hevio25.jpg 『薄青』page.76

2015hevio26.jpg 『トリコロール』page.75

2015hevio27.jpg 『青脚鰹鳥』page.59

入口横の壁に移ります。

2015hevio28.jpg 『ギャーギャーうるさい』page.78

2015hevio29.jpg
『スズメ目ムクドリモドキ科キガシラハゴロモガラス』page.74

額装作品は以上の17点です。
ギャラリーに入ってすぐのところに小振りな台があり、スノードーム大博覧会に出品して下さった作品も展示しています。

2015hevio30.jpg
『BEWARE OF THE DOG!(猛犬に気をつけろ!)』

山側の壁には本やグッズを置いて販売しています。

2015hevio31.jpg
入口側から見たところ

2015hevio32.jpg
奥から見たところ

2015hevio34.jpg
これが『ヘビオの動物折り紙(日本ヴォーグ社・税込1512円)』。ヘビオさんがデザインした20種類の動物が折り紙で作れるようになっています。同じ種類の動物が2体作れる紙が付いているので、年末年始に家族で炬燵に入って折り紙で遊ぶのもいいですね!

2015hevio35.jpg2015hevio36.jpg2015hevio37.jpg
ポストカードは19種類あります。(各162円)

2015hevio38.jpg
左から『ヘビオの図鑑ミニ』(540円)、小作品集『doodle』(540円)、2016 カレンダー(1,296円)、てぬぐい2種(1,080円)

2015hevio39.jpg
てぬぐいは赤が動物の柄、紺が鳥の柄になっています。

いかがですか? 素敵でしょう?
週末にはヘビオさんも在廊される予定です。
今日から最終日の13日まではルミナリエも開催していますので、ゆっくり時間を取って来て下さいね!

posted by STAFF1号 at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | Vieの作品展