2016年06月21日

植田真作品展 ライブペインティングの様子

遅くなりましたが、植田真さんの作品展会期中の6月12日(日)に行われたライブペインティングの様子をご報告します。
この日、植田さんはアコースティックギターを使って即興でフレーズを奏で、それを録音したものを流しながら絵を描きました。途中で絵を描く手を停め、また違うフレーズを奏で、音を重ねて録音してまたそれを流し…ということを何度も繰り返しでライブペインティングを行いました。

それでははじまりはじまり〜

ueda51.jpg
大きな筆がさっと白い画布を横切ると、あら不思議!「Belvedere」の文字が浮き出てきました。

ueda52.jpg
最初は淡い色で描いていきます。

ueda55.jpg ueda54.jpg
弾いたり描いたり大忙しです。 

ueda53.jpg
曲調が変わると、なんと絵が夜になりました。

ueda56.jpg
お客様はぎっしり入って下さいました。

ueda57.jpg
録音した音を逆回転させて流したりもしていました。

ueda58.jpg
これでほぼ完成。

ueda59.jpg
この日はこれで終了です。大きな灯台が絵の真ん中にありますね。

ueda60.jpg
ライブペインティングが終わった後も本にサインをして下さいました。

ここからは後日の様子です。

ueda61.jpg
毎日お父さんとお母さんと一緒に在廊していた息子さんと一緒に。2週間でずいぶんVieやスタッフに慣れてくれました。

ueda62.jpg
ライブ当日とは表情が変わってきました。

ueda63.jpg
ライブの時より静かなイメージになりました。

ueda64.jpg
たくさんの木々が描かれてきました。

ueda65.jpg
最終日の完成形です。

ueda66.jpg
右下の方に、ボートに乗ろうとしている人が小さく描かれています。

ueda67.jpg
サインも入りました。

先日のブログでご紹介した過去のライブペインティング作品は、ライブ当日の状態で終わらせたものとライブで描いた絵に描き足して完成したものでしたが、今回は描き足して全く別の作品にしようと思ったそうです。
当日できあがった作品はご覧になった方の記憶の中に、最終日に完成した作品はこのままの姿で残っていきます。
なんだか不思議でロマンティックなライブペインティングでした。

植田さん、素敵なショーをありがとうございました。
posted by STAFF1号 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告