2016年09月03日

「けん玉大集合」展示紹介の続き

「けん玉大集合」の会期は終わってしまいましたが、前回ご紹介出来なかったに作品をご紹介します。
今回は一般作家の方々56名分を順不同になりますがご覧下さい。

kendama014.jpg 平田友貴「Tamako」
今回実施した人気投票第1位の作品です。

kendama017.jpg
みやけゆま「Gorilla」、えのきのりこ「虎」

kendama018.jpg
織野なを「AとA' or B」、奏那由「宙の箱庭」

kendama019.jpg
ありきやすこ「ちょっとだけふまじめなたてもの」(2点)、なすのりこ「ある遺跡の出土品らしきもの」

kendama015.jpg
フルカワカヨ「sunny day」

kendama016.jpg
森川あつこ「たんぽぽと虫さん」

kendama020.jpg
こばやしつむぎ「つむぎ」(5歳)、もりまゆみ「親の心子知らず」※親子での初参加です

kendama021.jpg
ながのかずめ&こと(3歳)「らいおんさん」、りょうと「かったーだいや」(6歳)※親子で2度目の参加です

kendama093.jpg
奥左・AYU「くじらさんとおともだち」、奥右・SAORIN「けん玉少女」、手前・M工房 MAKOTO「桜」
※ご夫婦と娘さん(8歳)での参加です

kendama022.jpg
マサミマエカワ「決闘!神戸元町ギャラリーVie!」

kendama023.jpg 西野裕美子「たいよう玉」

kendama024.jpg 林眞吾「てーきゅう」

kendama025.jpg
中山和歩「今こそ憲法9条」「まだまだ修行が足りませんが…」

kendama026.jpg 永田恵理「コトバノチカラ」

kendama027.jpg
カルロスカミーノ「シナの5にんきょうだい」

kendama028.jpg カワゾエキヨミ「Blue Sky Blue」

kendama029.jpg みやもとまき「太陽の象」

kendama030.jpg 宇都宮主「にくみそボーイ」

kendama031.jpg 山本典「月を喰らう」

kendama032.jpg kendama033.jpg
みしままさこ「芸術がバクハツするけん玉」「かっぱおうじとかっぱひめ」

kendama034.jpg みしまあきひろ「想いをのせて」
※みしま家もお母さんと大学院生の息子さんのお二人で参加です

kendama036.jpg 曲渕明男「わたしピエロです」

kendama037.jpg 大場康弘「the Magic Wand」

kendama038.jpg SARA TAKASHIMA「あっち こっち どちらでも」

kendama039.jpg SAE「帰還」

kendama040.jpg 木原聡子「ぐるり海のなか」

kendama041.jpg 由利五右衛門「8ふうせん」「雲の上」

kendama042.jpg FEELER「Ler's Festival(ラー★復活祭)」

kendama052.jpg オオヤマネコ「хорощо(ハラショー)」

kendama054.jpg みなとあすか「おさんぽ」

kendama055.jpg 井上ミオ「エネルギー補給」

kendama056.jpg
MAMITA「ど派手のん」「渦巻きのん」「親子のん」

kendama057.jpg
画塾coote:早瀬真美「つぶつぶつぶ」・小西慎一郎「ウニガラ」・軽尾明子「Peadce Tpwer」

kendama060.jpg 布仁美「アンデルセン」

kendama061.jpg 西尾都「夏の Sun & Moon」

kendama062.jpg 中村加代子「けんだるま」

kendama065.jpg
なやいくよ「キヌガサタケでウエディングドレスをつくったら…妄想してみたらこうなった」「前髪を切りすぎた♪ベニテング娘」

kendama066.jpg 白羽航「バラが咲いた…」

kendama067.jpg 佐川ちひろ「ケンダマアイスやさん」

kendama068.jpg koyap「白っぽい夜」

kendama069.jpg いしかわさとみ「ほわほわエンジェル」

kendama071.jpg 夕子「たこすけ」

kendama072.jpg 杉江友紀「リンゴの誘惑」

kendama074.jpg オクマーみど「犬玉(イヌダマ)マルイーヌ」

kendama073.jpg
やぎのりこ「泣くけん玉」「笑うけん玉」「怒るけん玉」

kendama075.jpg 鹿作家めぐ「鹿けん玉」

kendama076.jpg ヌガトモコ「あかずきんけんだま」

kendama077.jpg was a machiko「こうなりました」

kendama081.jpg ミキテライ「昼に見る夢」

以上です。
数が多いため、詳しい作品の説明ができず申し訳ありません。
作家本人によるキャプションも一緒に撮影してありますので、拡大して見ていただければある程度読み取れるかと思います。どうぞよろしくお願いします。

沢山の方々にご協力いただいた今回の「けん玉大集合」。
皆様、本当にありがとうございました。





posted by STAFF1号 at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | Vieの作品展