2016年11月08日

こしあん個展「モヤンモヤン展 4456〜4468日め」、日程を折り返しました。13日(日)の6時までです

ご無沙汰しています。他の仕事のタイミングと重なり、ヤマネコさんと商店街さんの展示の様子が最終日までに更新出来ずに申し訳ありません。
現在開催中のこしあんさんの個展は今週中になりますので、間に合う分だけご紹介します。
こちらは毎回「百聞は一見に如かず」と言っておりますので、ぜひ会場でご覧下さい。お待ちして下ります。

2016koshian23.jpg
人の心をモヤンモヤンさせる「モヤンモヤン展 」。今回で13回目になります。
こしあんさんによれば、「今回の展示は、やる気なしくん と 三角人間 を追求しているおじさんと、ベレー少年と、未知の生物的なもののお話(?)や、その世界をつくります。」とのこと。
どんな展示になったでしょうか?早速見ていきましょう。

2016koshian03.jpg
エレベーターホールから中を見たところ。

2016koshian04.jpg
前室には今までの個展のDMをずらりと貼っています。
いろんなキャラクター、いろんなテーマがありましたねえ。

それでは部屋の中を見ていきましょう。

2016koshian05.jpg
入口から奥を見たところ。

2016koshian06.jpg
山側の壁です。

2016koshian01.jpg
奥と、海側の壁です。

2016koshian07.jpg
海側の壁の続きと、入口横の壁です。

今回は入口横の壁から、時計と逆方向に見ていくようになっています。
まずは入口横の壁から。

2016koshian08.jpg
「三角人間」を200年以上見守っている一族の10代目である“丸藤さん”というおじさんが、
「三角人間」にまつわる不思議な体験をした少年に聞いたお話というのが今回のテーマです。

2016koshian09.jpg
少年は穴に落ちたり、白い世界に入って行ったり

2016koshian10.jpg
黒い世界に入って行ったり

2016koshian11.jpg
ガシャガシャな世界に入って行ったり

2016koshian12.jpg
階段を上ったり落ちたりしたようです。

2016oshian13.jpg
さて、この話を聞いた丸藤さんはどんな結論を導きだしたのでしょうか?

2016koshian02.jpg
というわけで、詳しくはぜひ実際にその目でご覧下さい。

このあと、こしあんさんは9日(水)10日(木・13日(日)の13時頃から在労する予定です。
どうぞ実際に会って、「三角人間」やその他のキャラについて、お話してください。

※今回は「やる気なしくん」という固有名詞ではなく、「三角人間」という一般名詞での登場です。
会場中に何人の三角人間が居るか探すのも楽しいですよ!

お待ちしております。
posted by STAFF1号 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | Vieの作品展