2016年11月22日

ツダモトシ Exhibition「装人11(SO-MEN November 2016)」 は27日(日)までです

先週の火曜日(15日)から始まっている、ツダモトシさんの個展「装人11(SO-MEN November 2016)」 は日程を折り返しました。
ファッション誌「装苑」からインスパイアされた、沢山の小さな立体作品とそれを彩る平面作品がずらりと並ぶ、ファッショナブルでハイセンスな展示になっています。

peita46.jpg

それでは会場の様子を見ていきましょう。

peita01.jpg
エレベーターホールから中を見たところ。

peita02.jpg
前室からギャラリー内を見たところ。

peita03.jpg
前室に飾られている作品です。『ブルーベル』(30,000円)

peita04.jpg
入口から奥を見たところ。

では、時計回りに見ていきましょう。

peita05.jpg
入口から山側の壁全体を見たところ。

peita41.jpg
海側から山側の壁を見たところ。

peita06.jpg
入口から奥と海側の壁を見たところ。

peita07.jpg
奥の山側から入口と海側の壁を見たところ。

peita40.jpg
奥の海側から入口と山側の壁を見たところです。

それでは個々の作品グループを見ていきましょう。

peita09.jpg
山側の壁の中央には、小さな作品を組み合わせてジオラマのように並べています。

peita22.jpgpeita21.jpg peita23.jpg peita42.jpg
オブジェは1,000〜16,000円。じっくり見て、お気に入りを探して下さい。

peita10.jpg
奥と山側の壁のコーナーです。

peita13.jpg peita17.jpgpeita16.jpg
布に留まっているのはブローチ(箱入り3,000円)とマグネット(箱なし1,200円)です。

peita11.jpg
布の下にあるのは『モンローがお好きでしょ?』(各16,000円、セットで45,000円)

peita12.jpg 梯子にもブローチとオブジェが飾ってあります。
梯子の上の絵は『フレディと文豪』(45,000円)

peita14.jpg peita15.jpg
このオブジェは左から8000円と16,000円。(素材が違います)


ファッションショーのランウェイをモデル達が並んで歩いているイメージの展示だそうです。(1,000〜40,000円)

peita39.jpg peita26.jpg

peita45.jpg
奥には大きい作品が並んでいて、手前になると段々小さくなっていきます。

peita27.jpg peita28.jpg peita44.jpg peita43.jpg peita29.jpg peita30.jpg
人もいれば動物もエビもいます。カラフルなネコは5,000円です。

では奥の壁から時計回りに平面作品も見ていきましょう。

peita25.jpg peita38.jpg
『クラスタースーツ』(5,000円)/『光女』(8,000円)

peita37.jpg peita36.jpg
『君の返事がほしいのに』(60,000円)/『キャンプファイヤーが終わったら』(65,000円)

peita35.jpg 『middle age』(45,000円)

peita34.jpg
『night flow 2』『尾が光る』『night flow 1』(いずれも25,000円)

peita32.jpg peita31.jpg
『parallel with each other』(60,000円)/『2人の春』(40,000円)

最後は山側のテーブルの辺りをご紹介します。

peita08.jpg

peita18.jpg
壁には『何度でも修学旅行に行こうネ』(非売)

peita19.jpg
鮮やかな色が素敵なB4サイズのポスターは全部で4種類あります(350円)

peita20.jpg
パッケージには全て手描きの文字が入っています。オブジェ写真のポストカードは5枚セットで販売。(500円)

ここでは紹介しきれないほど盛り沢山の作品が並ぶツダさんの展示は、27日(日)の18時までです。どうぞお見逃しなく!!!

posted by STAFF1号 at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | Vieの作品展