2016年12月16日

太田朋さんの作品展「冬の仕事」、始まっています。

今週の火曜日(13日)から、太田朋さんの作品展「冬の仕事」が始まっています(25日18時まで)。
直前まで京都府の美山で展示されていたので、一体どうなるかしら?と少し心配していたのですが、ふたを開けてみるといつもに増して多彩な作品が空間を埋め尽くし、とても楽しい展示になっています。
寒さ本番の今だからこそ、朋さんの描く「冬の仕事」の数々がピッタリの季節になってきました。暖かい室内で、ゆっくりご覧下さい。
今日は少しだけ展示風景をご紹介します。(後日また詳しい記事を追加します)

2016tomo01.jpg
壁の文字です。左上にあるのは、真鍮で作った満月。輝いていますね。

2016tomo05.jpg
エレベーターホールから中を見たところ。

2016tomo06.jpg
前室からギャラリー内を見たところ。今回はこのように平面、金属板と木の枝で作ったオブジェ、粘土や張り子の立体などが並んでいます。

2016tomo07.jpg
前室にあるオブジェ(小10,000円・大10,500円)。大きい方はくるくる回ります。

2016tomo09.jpg
入口から中を見たところ。床から天井まで使って、さまざまな作品を展示してあります。

2016tomo08.jpg
受付周りの作品たち。銀色に輝く船はアルミニウム製です。

2016tomo10.jpg
山側の壁です。

2016tomo02.jpg
山側の中央部分。

2016tomo11.jpg
奥と、海側の壁の角です。

2016tomo12.jpg
海側の壁の続きと、入口横の壁です。

平面作品はこんな感じ。

2016tomo03.jpg 額装作品 30,000円

粘土の立体はこんな感じです。

2016tomo04.jpg どうぶつ3,000円、きいろ4,000円

この他、朋さんが絵付けをした陶器も少し展示してあります。
17(土)・18(日)・24(土)・25(日)は在廊されますので、お話したい方はぜひお越し下さい。

太田朋さんの作品展「冬の仕事」の続きはこちらでご覧下さい。
posted by STAFF1号 at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Vieの作品展