2017年01月21日

作品展レポート:TAMAPRO 22nd Illustration Exhibition「Winter」

昨年12月6日(火)〜11日(日)に行われた、TAMAGO PROJECTさんたちのグループ展・TAMAPRO 22nd Illustration Exhibition「Winter」につきまして、たいへん遅くなりましたが展示の様子をご紹介します。

tamapro15.jpg

TAMAGO PROJECT は嵯峨美術短期大学グラフィックコース卒業生を中心とした女性アーティスト集団で、Vieでは2003年から毎年のようにグループ展を行っておられます。
今年は “Winter”をテーマに、磯村恭子・おおにしまさよ・オオビツマユミ・シゲマツユキコ・西長日出世・ヌガトモコさん・身野祥子さんの7名で、平面や立体作品、手作り雑貨などを展示販売されました。

それでは展示風景を見ていきましょう。

tamapro01.jpg
エレベーターホールから中を見たところ。いつもご自分達で大判のポスターを作って来て下さいます。

tamapro02.jpg
前室のディスプレイ。今回はクリスマスシーズンなので、ツリーに参加者一人ずつの分身であるオーナメントを飾りました。

tamapro03.jpg おおにしまさよ さん tamapro04.jpg ヌガトモコ さん tamapro05.jpg シゲマツ ユキコ さん tamapro06.jpg オオビツ マユミ さん tamapro07.jpg 磯村恭子さん tamapro08.jpg 西長日出世さん tamapro09.jpg 美野祥子さん

それでは室内を時計回りに見ていきましょう。

tamapro10.jpg 入口から奥を見たところ。

tamapro11.jpg 山側の壁です。

tamapro14.jpg 奥と、海側の壁の左部分です。

tamapro13.jpg 海側の右部分と、入口横の壁です。

それではお一人ずつ紹介します。まずは、おおにしまさよさんから。

tamapro16.jpg
絵本『フユノシラセ』の原画とその手作り絵本、フェルトの雑貨などを展示販売。

tamapro17.jpg おおにしさんのプロフィール。

tamapro18.jpg tamapro19.jpg tamapro20.jpg tamapro21.jpg tamapro22.jpg tamapro23.jpg tamapro24.jpg 原画の数々。

tamapro29.jpg tamapro28.jpg tamapro27.jpg tamapro25.jpg tamapro26.jpg 雑貨の数々。

おおにしさんはいつもクオリティの高い作品を多数出品しておられますね。
続いてヌガトモコさんです。

tamapro30.jpg
ヌガさんは石粉粘土で作った大小の立体キャラクター作品を展示しています。

tamapro31.jpg ヌガさんのプロフィール。

tamapro33.jpg 高さ40cm位の 『KIng Bearin's days』 tamapro34.jpg こちらは1マス8cm位。 tamapro32.jpg 粘土やフェルト製のブローチも販売。tamapro35.jpg ポストカードも販売していました。

ヌガさんもいつも安定して可愛いキャラクターを出品していて、流石です。
次は磯村恭子さんです。

tamapro36.jpg 今回は壁を使った展示に挑戦です。

tamapro37.jpg tamapro40.jpg
磯村さんのプロフィール。

tamapro38.jpg tamapro39.jpg
置き型の作品。小さい家は中にLEDのライトを入れて、インテリア雑貨として使えるもの。会期中のワークショップで作ったものと同じです。

tamapro45.jpg tamapro43.jpg 立体は置くと嵩張るので壁に留めたらどうだろうと思って作った結果、壁全体を使ったインスタレーションのようになりました。

tamapro44.jpg tamapro41.jpg tamapro42.jpg お腹のところで壁に留まっているのですが、顔や耳や尻尾は立体的になっていて、エアコンの風でフワフワ動いていたのが面白かったです。部屋全体を使って一つのお話になるような大がかりな展示も見てみたいですね。

残りの4人の方の分はこちらをご覧下さい。

posted by STAFF1号 at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | Vieの作品展