2018年06月09日

アスカさんの個展「BLANK IN THE BLANK」は、明日10日(日)の18時までです

開催中のアスカさんの個展「BLANK IN THE BLANK」、毎日彼女の絵が好きなお客様が見に来て下さっています。
アスカさんの作品は色鉛筆画。2010年、最初にVieで行ってくれた二人展の時は小学生が使うような12色入りのものを使っていたそうですが、今やグレートーンだけで8段階もあるというホルベイン社の製品を駆使して、独自の世界を構築しておられます。
綺麗な色使いで女の子と動物たちが多く描かれているので一見ガーリーでキュートなのに、良く見ると結構毒を含んだアスカさんの作品は女性ファンが多く、毎回会場は華やかなムードに染まります。
今回のテーマ「BLANK IN THE BLANK」は前回の「FILL IN THE BLANK」を受けて、色鉛筆画でどうしても出来てしまう余白を前回は満たせたと思ったけれど、やっぱり満たせなかったという意味があるのだそうです。

2018aska09.jpg

それでは会場の様子を見ていきましょう。

2018aska01.jpg
エレベーターホールから中を見たところ

2018aska02.jpg 前室にある作品『トゲごと愛して』

2018aska04.jpg お花もたくさん届いています

室内はこんな感じです。

2018aska03.jpg 入口から奥を見たところ

2018aska06.jpg 山側の壁です

2018aska07.jpg 奧と、海側の壁です

2018aska08.jpg 海側の続きと、入口横の壁です

それでは山側の壁から時計回りに詳しく見て行きましょう。

2018aska05.jpg 『ゴースト イン マスカレード』
おばけに扮したいろんな動物が一斉にジャンプをしているところです。

2018aska10.jpg 『よいこにはみえない』

2018aska11.jpg この絵の中の女の子の瞳は、
アスカさんお気に入りのイヤリングがモチーフになっているのだそうです。

2018aska12.jpg 2018aska13.jpg
『HERO IS DEAD』/『サメザメ』

2018aska14.jpg 『午後のしじま』

山側はここまで。次は奥の壁です。

2018aska15.jpg 2018aska16.jpg
『甘味女子』/『RED』

海側の壁に移ります。

2018aska17.jpg 『LOVERS』

2018aska18.jpg 『豹変』
フラメンコダンサーのスカートから、いろんなものが飛び出したら…?というアイデア。

2018aska19.jpg 2018aska21.jpg
『絶交』/『ラヴ・ファイターズ』

2018aska22.jpg 『SWAN』
水面下で白鳥と黒鳥が蹴り合っているのです…

2018aska23.jpg 『こいわずらい』

2018aska25.jpg 『キレイゴト』

海側の壁の墨にはいつもの祭壇が…アスカさんお気に入りのものたちが飾られています。

2018aska30.jpg 2018aska20.jpg
入口横の壁にはネコがいっぱいいます。/『フラワーキャット』

2018aska24.jpg 2018aska26.jpg
『ねこかぶりひめ』/右はポストカード用の原画

2018aska27.jpg
蚤の市で買ったフレームに合わせて、貴族の絵を描いたそうです。

2018aska32.jpg ディスプレイはこんな感じ

2018aska31.jpg ここにもネコがいました

2018aska28.jpg 今回の作品のポストカードを販売

2018aska29.jpg 今までの展示の様子をまとめたファイルや、作品を仕上げるまでのアイデアを描いたスケッチブック、違うタッチの落書をまとめたアルバムもあって興味深いです。

いただいたたくさんのお花がアスカさんの世界を彩ってくれています。(これは一部です)

2018aska33.jpg 2018aska35.jpg

アスカさんの個展「BLANK IN THE BLANK」は、明日10日(日)の18時までです。
大きいものは1mを超える迫力の色鉛筆画を、どうぞお見逃しなく!!!
posted by STAFF1号 at 20:42| Vieの作品展