2018年06月24日

「七人のシメオン」大畑いくの絵本原画展+作品展、盛況です!

先週の水曜日(13日)から開催しております大畑いくのさんの「七人のシメオン」絵本原画展+作品展。梅雨真っ只中ですが今日はいいお天気で、大勢のお客様が来てくださっています。

simeon04.jpg

『七人のシメオン』は神戸にあるBL出版の「世界のむかしばなし」絵本シリーズの一冊で、ロシアに伝わるむかしばなしです。スズキコージさんの奥様として何かとご縁が深い大畑さんの、Vieでは初めての作品展になります。
今回は油彩で描かれた絵本の原画22点と、他の作品20数点を展示しています。
それでは展示の様子を見ていきましょう。※価格は全て税抜きで表示しております

simeon01.jpg
エレベーターホールから中を見たところ

simeon02.jpg 前室の展示です

simeon03.jpg 「むかしばなし」(¥200,000)

simeon05.jpg 入口から中を見たところ

simeon06.jpg 山側の壁です

simeon07.jpg 奧と、海側の壁です

simeon08.jpg 海側の続きと、入口周りの壁です

では、入口から時計回りに見ていきましょう。

simeon09.jpg 「まつぼっくり」(¥25,000)

simeon11.jpg 山側の壁全体です

simeon10.jpg 表紙の絵です

「顔も せたけも 名前もおなじ でも、それぞれが ちがうわざをもつ七人兄弟が
 王さまの めいれいで うつくしい エレーナ姫を たずねることに…」

simeon12.jpg simeon13.jpg

simeon23.jpg 末っ子が笛を吹くシーン

simeon14.jpg simeon15.jpg simeon16.jpg simeon17.jpg simeon18.jpg simeon19.jpg

simeon30.jpg 姫が末っ子を追いかけます

simeon25.jpg 末っ子と姫がだんだん仲良く…

simeon19.jpg simeon20.jpg

simeon21.jpg simeon22.jpg simeon38.jpg せいだいな結婚式のラストシーン

楽しいお話でしたね。それでは続いて原画以外の作品を見て行きましょう。

simeon46.jpg 星座などの絵です

simeon47.jpg 「ぶどう」(¥30,000)

simeon51.jpg simeon52.jpgsimeon48.jpg simeon50.jpg simeon49.jpg 星座シリーズ 各¥12,000

simeon36.jpg さまざまな大きさの作品

simeon45.jpg 「女の子」(¥50,000)
simeon42.jpg 「会議」(¥35,000)
simeon41.jpg 「くま」(¥13,000)
simeon39.jpg「オオカミ」(¥40,000)
simeon40.jpg simeon33.jpg
「女の人」(¥13,000)/「ふえふき」(¥50,000)

海側と入口横の壁の角には、マトリョーシカとお人形があります。

simeon32.jpg

入口横の壁です。

simeon24.jpg 絵本も販売しています

simeon29.jpg また別のロシアの昔話の絵
「どこかしらんがそこへいけ なにかしらんがそれをとってこい」(¥70,000)

simeon28.jpg simeon27.jpg
「ドラゴン」(¥13,000)/「仕度」(¥100,000)
simeon26.jpg simeon37.jpg
「ニゲラ」(売約済)/ 牛乳パックで作った演出用の装飾

作品は以上です。続いて絵本を紹介します。

simeon53.jpg
『七人のシメオン』(文・田中友子 税込 ¥1,728 BL出版)
simeon54.jpg
『ふどうぼう』(文・林家たい平 税込 ¥1,620 あかね書房)/『ゆうれいのまち』(文・恒川光太郎、税込 ¥1,620 岩崎書店)
simeon61.jpg
『天の岩屋〜アマテラスとスサノオ』(監修・三浦佑之、文・萩原規子、税込 ¥1,728 小学館)/『土神ときつね』(文・宮沢賢治、税込 ¥1,620 ミキハウス)

いくのさんはほぼ毎日午後3時〜6時頃在廊しておられます。
この展示は6月30日(土)の午後6時まで。どうぞお見逃しのないようお願いします。

posted by STAFF1号 at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Vieの作品展