2019年01月30日

ささめやゆき絵本原画展+作品展の展示風景(1)

Vieの2019年は、1999年のオープン当時からラブコールを送り続けた ささめやゆき さんの絵本原画展+作品展から始まります。

yuki01.jpg

今回は地元神戸の出版社・BL出版から昨年10月に出版された絵本『まめつぶこぞうパトゥフェ』原画と、2月1日に発行されるリノリウム版画集『But と Or』に載っている版画作品をずらりと並べて展示し、オリジナルの手描き作品も数点飾られています。(絵本原画以外は販売)

それでは早速会場の様子をざっと見ていきましょう。まずはエントランスから。
※点数がたいへん多いので、何回かに分けてご紹介します。

yuki02.jpg
エレベーターホールから中を見たところ

yuki03.jpg 前室から中を見たところ

yuki04.jpg 入口から奥を見たところ

yuki06.jpg 山側の壁には絵本の原画がずらり

yuki07.jpg 奧と、海側の壁です
奧には絵本の原画、海側には版画集に収められた作品等が並んでいます。

yuki08.jpg 海側の続きと入口付近
海側と入口横には版画等が、受付横には絵本の表紙の原画があります。

個々の作品もご紹介します。

yuki09.jpg yuki11.jpg
前室にある版画の大作は『P-work』。たくさんの人が描かれています。作品に添えられた手描きのキャプションも味がありますね。

受付横の壁にあるのは絵本『スペイン カタルーニアのむかしばなし〜まめつぶこぞうパトゥフェ』(文・宇野和美/絵・ささめやゆき)の表紙です。

yuki12.jpg まめつぶのように小さい男の子のお話。

yuki13.jpg yuki14.jpg yuki15.jpg yuki16.jpg yuki17.jpg yuki18.jpg yuki19.jpg yuki20.jpg yuki21.jpg yuki22.jpg yuki23.jpg yuki24.jpg

どんなお話か分かりましたか? 他の国にも一寸法師のようなお話があるのですね。

yuki92.jpg
『パトゥフェ』以外の絵本も販売しています。

本日はここまで。次回は『But と Or』に収められた版画とオリジナル作品をご紹介します。


posted by STAFF1号 at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | Vieの作品展