2014年10月14日

こしあん個展「モヤンモヤン展 3699〜3711日め」の日程、折り返しました。

台風19号とともに こしあん個展「モチャンモヤン展 3699〜3711日め」の前半が終わり、明日から後半の5日間が始まります。
台風を気にしつつも12・13日(午後2時まで)はこしあんさんも在廊されて、展示内容もかなり充実してきました。

14moyan010.jpg

そもそも「モヤンモヤン展」とは、‘ものづくりの人’ こしあん さんが、2004年から毎年秋になると一年間に作り溜めた作品たちをずら〜っと並べて発表している作品展の総称です。
初回はシンプルな「モヤンモヤン展」。そして翌年からは初回「モヤンモヤン展」の初日から数えて何日目かというのがタイトルに入っており、今年は「3699〜3711日め」。それだけの日々を通して、見て下さる皆さんをモヤンモヤンした気持ちにさせている こしあん さんって、素敵じゃありませんか??

では、今年のモヤンモヤンワールドをご紹介していきましょう。
昨年一昨年の展示の時に登場した「守り神」たちが、いろんなお話をしてくれています。

14moyan004.jpg
ギャラリー入口から奥を見たところ(初日に撮影したため現在は少し変わっています)

14moyan005.jpg
山側の壁を奥まで見たところ(初日撮影)

14moyan041.jpg
山側の壁・現在(壁の展示が変わっています)

14moyan003.jpg
奥の壁・海側の角です

14moyan007.jpg
海側の壁・中央部分

14moyan008.jpg
入口横の壁です

では、山側から見て行きましょう。

14moyan013.jpg14moyan014.jpg
六角形の窓が2つ付いている家に住む物知りの守り神 うむむさまです。

14moyan015.jpg
アンニュイな表情できれいな黄緑の目をしている守り神 パミィの、これはお母さんです。

14moyan042.jpg
パミィ(子どもの方)のお母さんの大ファンだったうむむさまが、彼に昔話をしています。

14moyan043.jpg
最後に見知り見描きの守り神もちょこっと出て来ます。

14moyan016.jpg
いろんな守り神たちに会って、赤の絵の具を使って彼らの絵を描くという 見知り見描きの守り神です。

14moyan040.jpg
雑草の守り神・零子さんの「盗み見」 と、 クーベルチュールチョコレートの守り神の「しなおしの守り神に付ける鼻の発注」という作品

14moyan017.jpg
ここのお話は今から増えるそうですよ。この週末あたりには分かるでしょうか・・・

14moyan018.jpg
ここには 雑草の守り神・零子さん

14moyan019.jpg
乗り物に乗った うむむさま が居ますね。どんなお話なんでしょう?

ここからは山側奥の壁です

14moyan020.jpg
上部には 塗女(ぬりめ)の色塗りシーン

14moyan022.jpg
下には 守り神 隆起じいさん(右)と、彼によく似た 類似じいさん(左)が居ます。

14moyan012.jpg14moyan011.jpg
奥に置いたハシゴの周辺には、守り神たちがぎっしり勢揃いしています。

14moyan023.jpg
左にちょこっと見えているのは守り神 当たっ子の足、中央は1匹あたり3段のリブ編み素材の中にひそんでいる守り神 リブ住み、右は大きなズボンをはいた守り神 しまい先生です。

14moyan024.jpg
左から守り神 六さん、もくもくの守り神、七子の守り神、守り神小根(しょうこん)、なりやましの守り神、守り神 ひとつ棒 です。

14moyan025.jpg
これは「フリル姉妹のステージ」ですが本人達は不在で、なぜかステージ袖にトートバッグの中のゴミを集めているトートバッグの守り神が居ますね。

14moyan026.jpg
これは守り神ではなく、「どうせの二匹」というお話のステージです。

14moyan038.jpg
どうせ左向きなんす。
生まれてすぐ生き別れたという右向きに会ってみたいんす。
どうせ会ったところで、おんなじなんすから、驚きもなにもないとは思うんす。


つづきはギャラリーでご覧下さいね。

14moyan044.jpg
これは「天日干しの都」です。

14moyan027.jpg 14moyan047.jpg
お馴染みの赤いレスラーがとてもいい所だと人に薦められて来てみたそうです。細かいところまでよく出来ていて、私たちも行ってみたくなります。

14moyan001.jpg
今回の展示でいちばん目立っているのがこの つぶつぶぐるぐるの巨人 です。壁の大きいのは1m以上あります。

14moyan031.jpg
小さいのは10cmくらい。カワイイです。

14moyan032.jpg
昨年展示した「筒箱ばなし」に出て来たキャラクターです。

14moyan045.jpg
天井から分身も吊されています。

14moyan030.jpg
かかげて待つと、かかげているのはしわボールです。

14moyan046.jpg
これは今年の「Vie's GIRLS FESTIVAL」に参加してくれた時に登場したキャラクター・坊ちゃんと(700円)、坊ちゃんケースたち(1,000円〜)。坊ちゃんにまつわるお話も展示しています。

入口横のブースは物販コーナーになっています。

14moyan035.jpg
お馴染み「御モヤンモヤン」タオル(324円)。

14moyan037.jpg
今年は つぶつぶぐるぐるの巨人 がフィーチャーされています。

14moyan036.jpg
自主出版絵本の数々。「武田メモ」全3冊(540円・864円・756円)、「やる気なしくん」前・後編(756円・1080円)、「興味屋ブック」(1,500円)と、今年は「守り神図鑑」(1,800円)が増えました。

14moyan002.jpg
オールカラーで、守り神全70体を収録・解説しています。これを片手に野山を歩けば、あなたも守り神を見つけることができるかも?

14moyan034.jpg
連れて帰れるキャラクターたちも用意しています。大人気のよその悪魔くんは手作りぬいぐるみ(3,780円)やピンバッジ(648円)にもなっていますし、「みとこちゃんの糸おばけ」に出てくる糸おばけのワッペンやブローチは(600円〜)結構実用的です。※スタッフも愛用

さてさて、こんな愛すべき守り神・キャラクターにあふれた「モヤンモヤン展」は今度の日曜日(19日)の18時まで。週末は こしあん さん も在廊予定です。
何度も言いますが、この作品展は「百聞は一見に如かず」。実際に見て下されば魅力が分かると思います。
幸い今週はずっとお天気も良さそうですので、ぜひぜひ!!! Vieにお越し下さい。
お待ちしています。
posted by STAFF1号 at 21:14| Vieの作品展