2014年11月03日

太田朋さんの個展「そこからの便り。」、日程を折り返しました。

先週の火曜日から開催中の、太田朋さんの個展「そこからの便り。」は、朋さんがあちらこちらからの便りを描いた作品が並びます。
Vieでは何度も作品展をされている朋さんも、セントラルビルに移転してから初めての展示とあって初日までドキドキだった様子。クレヨンなどで描いた絵画とそれにまつわる文章、プラ版画や紙版画、カラフルなモビールや船のオブジェ。。。暖かくて楽しい空間になっています。
この3日間は連休ということもあってご家族連れを含む沢山のお客様が来られ、じっくり作品を見たり在廊されている朋さんとお話ししたり楽しく過ごしていただけたようです。
ということで、後半に入る前に会場の様子をざっとご紹介致しましょう。

まずはエレベーターホールから中を見たところ。

2014tomo01.jpg
今回は恒例の切り文字をギャラリー前室に貼ってみました。

2014tomo05.jpg
いかがでしょうか? ここにカレンダー(壁掛け1,080円・卓上864円)やポストカード(162円)を置いて販売しています。

2014tomo04.jpg
前室に飾っている作品です。(額なし 20,000円)

それでは室内に入っていきましょう。

2014tomo02.jpg
入口から奥を見たところ。

今回はいつもと逆で、時計と反対廻りに見て行きましょう。

2014tomo09.jpg
入口右側の壁と、それに続く海側の壁です。

2014tomo08.jpg
海側の続きと、奥の壁。

2014tomo25.jpg
奥の壁・海側部分。

2014tomo26.jpg
奥の壁・山側部分。

2014tomo07.jpg
山側の壁全体。こちらにはプラ版画を展示。

2014tomo27.jpg
山側の壁・中央部分。こちらは紙版画を展示しています。

2014tomo03.jpg
奥から入口部分を見たところ。

2014tomo40.jpg
受付横の壁にはDMに使われた作品があります。(23,000円)

では入口横の壁から一点ずつ見て行きましょう。

2014tomo13.jpg
「今日もぼくは待っている。そこからの便り。」(30,000円)

2014tomo11.jpg
「空から降るもの」(26,000円)

2014tomo12.jpg
「旅の背中」(27,000円)

2014tomo14.jpg
「無題」(26,000円)

このコーナーはひと続きの作品としても見ていただけます。

2014tomo10.jpg
ここには朋さんのお父さんが旅先からお母さんに送ったお便りについての文章が添えてあります。

2014tomo15.jpg
「無題」(額なし 25,000円)

2014tomo16.jpg
「その光に照らされた。」

どんどん海側の壁を進んでいきましょう。

2014tomo43.jpg
梅干しを描いたという「ふくふくとまる。」(26,000円)

2014tomo17.jpg
お花が描きたかったという連作です。

2014tomo18.jpg
「伝える体」(28,000円)砂に埋もれて体の毒素を出す経験を綴った文章が添えられています。

2014tomo19.jpg
「その奥に水をもつ。」(30,000円)

2014tomo20.jpg
「星を読む」(30,000円)

2014tomo21.jpg
先日の皆既月食の時に描いたという「赤い月食べた。」(30,000円)

左に曲がって奥の壁です。風が強く吹いて眠れない夜は誰かに手紙を書きたくなるという文章が添えてあります。

2014tomo29.jpg
「あちらの灯り こちらの灯り」(28,000円)

2014tomo22.jpg
「真夜中の手紙」

2014tomo28.jpg
「今日もぼくは送っている。ここからの便り」(30,000円)

2014tomo23.jpg
2014tomo24.JPG
大小の船のオブジェも雰囲気を出しています。(青・大5,000円、赤・小4,000円)

ここからが版画作品が並びます。まずはプラ版画から。

2014tomo31.jpg
「ぼくの船にお乗りなさい」(23,000円)

2014tomo30.jpg
「home home home」(30,000円)

2014tomo32.jpg
「無題」(18,000円)

2014tomo33.jpg
「オンナノコ」(18,000円)

2014tomo34.jpg
「クロノヒト」(18,000円)

山側の壁にある作品たちです。

2014tomo35.jpg
素敵な額に入った小品(20,000円)

ここからは紙版画のシリーズです。

2014tomo42.jpg
「アオノノウド」(27,000円)

2014tomo36.jpg
人気が高かった猫のシリーズです。

2014tomo37.jpg
「無題」(30,000円)

2014tomo38.jpg
これも人気が高かった潜水艦を描いた作品。

2014tomo39.jpg
こちらは先程登場したのと同じテーマの「ふくふくとまる」(25,000円)

2014tomo41.jpg
一辺7cmほどのキューブ全面に着彩した作品。一つでも重ねて置いても素敵。(各10,000円)

最後は前室の物販コーナーです。

2014tomo06.jpg
カレンダーは、朋さん在廊時にはお誕生日や記念のところにサインを入れて下さいます。
2015年も良いことがいっぱいありますように!

太田朋さんの個展「そこからの便り。」は11月9日(日)18時まで。最後の土・日には朋さんも在廊される予定です。これからどんどん寒さが増す季節、朋さんの暖かい絵を見てじんわりほっこりしませんか?

温かい緑茶を用意して皆さまをお待ちしております。

※ なお、価格を入れてない作品は既に売約済みのものです。
posted by STAFF1号 at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | Vieの作品展
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/105213173
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック