2014年11月21日

アスカ個展「In The Blank」残り2日です

明日から連休ですね! 週末は暖かくなるらしいので、外出も楽しくなりそうです。
Vieでは11月23日(日)までアスカさんの個展「In The Blank」を行っています。(最終日は18時まで)

2014aska08.jpg

今年で3回目となるアスカさんの色鉛筆画の作品展。回を重ねるごとに大作が増え、今回の展示作品には一作仕上げるのに一ヶ月もかかったのがあるとか。
とはいえ色鉛筆画ですから、画面には余白(Blank)も残っています。アスカさんは見た人の心の「余白」を“もやっと”させる作品を目指しているそうですよ。

ということで、会場の様子を見ていきましょう。

2014aska02.jpg

エレベーターホールから中を見たところ。
最近はこのコーナーにも作品を展示することが増えています。

2014aska03.jpg

綺麗なお花と「welcome!」と書かれた小品が飾られています。

2014aska01.jpg
カワイイと思ったら爆弾を囓っている「ボムリス」です(非売)
アスカさんの作品はタイトルも楽しいので、そこにも注目して下さい。

では室内をぐるっと一周しましょう。

2014aska04.jpg
入口から奥を見たところ。

2014aska05.jpg
山側の壁。手前になるのが一ヶ月がかりの大作です。

2014aska06.jpg
奥とそれに続く海側の壁。

2014aska07.jpg
海側の壁の続きと、入口横の壁です。

2014aska31.jpg
縦82cm × 横115cm の大作「暴食パーティー」(80,000円)。「最後の晩餐」みたいで迫力あります!

2014aska09.jpg
こちらは骸骨がカッコイイ「ROCK IN BLANK」(B2 30,000円)。

2014ska10.jpg
月まで囓ってしまった?「肉食美人画」(B3 18,000円)★

奥の壁・山側にあるのは

2014aska11.jpg
淡い儚い色合いの「うたかた」(B2 20,000円)

2014aska15.jpg

綺麗なお花を挟んで、奥の海側には2点掛かっています。

2014aska12.jpg
縦114cm × 横45cm の細長い「Silent Dance」(40,000円)は、掛け軸のようです。

2014aska13.jpg
「BLOOM(Dress Up Ver.)」(B3 15,000円)

ここから海側の壁に移ります。

2014aska14.jpg
「金魚姫」(A3 8,000円)

2014aska16.jpg
「ティーカップガール」(A3 8,000円)

2014aska17.jpg
縦82cm × 横88cm の「需要と供給」(70,000円)。リースのように、ストーリーが続いています。

2014aska18.jpg
「メイク☆アップ(WHITE and BLACK ver. )」(A4 2点で9,000円、1点なら5,000円)★★

2014aska19.jpg
「MAKE A WISH」(B4 7,000円)★

2014aska20.jpg
「ラッタッタ・ラビット」(B4 7,000円)★

2014aska21.jpg
「バケノカワデスマッチ」(A4 5,000円)★

2014aska22.jpg
「毒身貴族」(B5 5,000円)★

ここから入口横の壁に続きます。

2014aska23.jpg
セクシーな「マダム・プードル」(A4 5,000円)★

2014aska24.jpg
「END ROLL」(A4 5,000円)★

2014aska25.jpg
「ハナヒツジ」(ポストカードサイズ 3,500円)

台の上には販売用のポストカードや作品ファイル等が置いてあります。

2014aska27.jpg
いつものように、ちょっとした祭壇コーナーがあったり

2014aska26.jpg
「マダム・プードル」の絵に登場するフレンチブルのぬいぐるみも飾られています。

2014aska28.jpg
上の作品画像のうち★印のものはポストカードになって販売しています(162円)

2014aska29.jpg
ファイルには今までの作品展の様子や作品になるまでのアイデアスケッチ、オマケの落書きなどもあってこちらも見応えがあります。

先ほども書いたようにアスカさんの作品タイトルはネーミングも面白いのですが、手描きのキャプションも楽しいのでこちらもお見逃しのないように。

2014aska32.jpg

アスカさんの個展「In The Blank」は23日(日)の18時までです。
連休最終日 の24日(祝)は展示替え作業のためギャラリーはお休みで、翌25日(火)からはTAMAGO PROJECT(タマプロ)さんたちの20周年記念グループ展が始まります。

こちらもどうぞお楽しみに!

posted by STAFF1号 at 22:49| Vieの作品展