2014年12月05日

「タマゴプロジェクト 20周年記念作品展(TAMAPRO 20th ANNIVERSARY Illuatration Exhibition)」皆さんの作品です。

先日お伝えした「タマゴプロジェクト 20周年記念作品展(TAMAPRO 20th ANNIVERSARY Illuatration Exhibition)」の会場の様子はいかがでしたでしょうか?

今日は個々の作品をもう少し詳しくギャラリー入口から時計回りに見て行きましょう。

まずは先日も見て頂きましたが、神崎和美さんの作品(1点のみ)です。

tamapro20_15.jpg
「20th TREE」(フェルトペン・Photoshop)

次は上原恵子さんの作品です。

tamapro20_12.jpg
「ふたりならあたたかいね」(カラーインク・パステル・色鉛筆)

tamapro20_13.jpg
「おめでとう」(カラーインク・パステル・色鉛筆)

tamapro20_14.jpg
「のうぜんかずら」(透明水彩)

次はシゲマツユキコさんのシリーズ作品「fabrico;fabrico 〜 EN julhalsning fran hjartat.」(fireworks)。

tamapro20_18.jpg

tamapro20_20.jpg
これは一番大きなポスターになっている作品です。(50×70cmのポスターは3,250円で販売)

tamapro20_21.jpgtamapro20_22.jpg
こちらはA4サイズの小さな作品。

tamapro20_23.jpg
絵の中に出てくる鳥もフェルト製のオブジェになって登場しました。(一つ1,080円で販売)

続いて西長日出世さんの作品(1点のみ)です。

tamapro20_16.jpg
「花と少女」(カラーインク・photpshop)

tamapro20_19.jpg
レトロ可愛い缶バッジも販売しています。(250円)

次は磯村恭子さんの段ボールで作ったシリーズ作品「ただいま」(アクリル絵の具・段ボール・刺繍)。

 tamapro20_25.jpgクマのポーターは高さ70cm越えの大作です。

tamapro20_26.jpgtamapro20_27.jpgtamapro20_28.jpg
クマの横に立てた梯子にディスプレイしています。
画像はありませんが、この他カレンダー(500円)とポストカード(150円)を販売しています。

おおにしまさよさんは ‘くもひつじ’のキャラクターで12ヶ月のカレンダーを描きました。

tamapro20_29.jpg
羊たちが季節ごとにいろんなことをしています。

tamapro20_30.jpg
2月は温泉に入ったり

tamapro20_31.jpg
6月は空に虹を描いています。

tamapro20_32.jpg
原画1枚ごとポストカード(150円)にして販売している他、小さなイーゼルに乗せて飾れる卓上カレンダー(750円)や、ヒツジ柄なので年賀状用の文字を入れたポストカード(150円)も販売しています。

たなかゆうこさんは布や刺繍で作った作品を展示しています。

tamapro20_34.jpg
「成人式」(フェルト・布・刺繍) タマゴも20年経って成人式を迎えたのですね。

tamapro20_35.jpg
「おでかけ」(フェルト・布・刺繍)

tamapro20_37.jpg
tamapro20_36.jpg
「クリスマスイブ」たなかさんはこの二人のキャラの名前を募集しておられます。

tamapro20_38.jpg
数種類のポストカード(150円)を販売しています。

オオビツマユミさんは鮮やかな横長のシリーズ作品「fleurir」(Illustrator)を出品しています。

tamapro20_41.jpg
tamapro20_41.jpg
tamapro20_40.jpg
上から「ZINNIA × Durabta」「Paeonia」「ROSE」「DAHILIA」「Poinsettia × Cineraria」

えのきのりこさんは木質ボードを切り抜いて重ねた立体イラストを出品。手にとって触って眺めるような作りになっています。

tamapro20_44.jpg
「はじまりのおわり」(アクリルガッシュ・MDFボード)

tamapro20_46.jpgtamapro20_45.jpg
「とりねこ」。少し分かりにくいですが、上は木質ボードで作ったトンネルブック(じゃばらで繋いで重ねたものを覗いて見るようになった作品)、下はそれをシーン毎に分けて額装したもの。

tamapro20_48.jpgtamapro20_47.jpg
「おかえり」(アクリルガッシュ・MDFボード)は10cm四方の箱の前と後ろから違うシーンが見えるようになった作品です。

最後はヌガトモコさんのシリーズ作品「じゃじゃーん!」(石粉粘土・アクリルガッシュ・発泡スチロール)です。今までのタマプロ展に登場したいろんなキャラクターを制作し直して勢揃いさせました。

tamapro20_49.jpg

tamapro20_53.jpg
この子は初登場「ひよこのチックルン」。たまごのからをようやく脱いで、これから新しい世界に飛び出すそうです。

tamapro20_54.jpgtamapro20_51.jpgtamapro20_52.jpgtamapro20_55.jpg
カラフルな動物たちを見ていると癒されますね。

ご覧いただいたタマプロさんたちの展示は7日の日曜日の午後6時までです。
週末は寒くなるそうですがルミナリエも始まっておりますので、お昼間はVieにぜひ足をお運び下さい。
お待ちしています。

展示の様子はタマプロさんのブログでも詳しくご紹介しています。→こちら
posted by STAFF1号 at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | Vieの作品展
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/106189132
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック