2012年12月09日

テラピカ先生の絵画展絶賛開催中です

テラピカさんこと寺門孝之さんの絵画展「宝船そして神戸〜Jewel of Heart〜ボクの神々を載せて」は今週月曜日から始まり、会期中無休で来週土曜日15日の18時まで続きます。
おりしも神戸はルミナリエの期間中。ギャラリーの中も、街もキラキラピカピカぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)幸せな気分になれそうです。

絵話塾イラストコースの講師として日頃からお世話になっている寺門さん。2009年に「FAMILY ROSES」という家族をテーマにした展覧会を行った時にも、美しい色彩と燦めきで見る者をときめかせ、懐かしく暖かいテーマで心に染み渡るような作品を見せてくれました。
今回のテーマは「宝船」。宝船に載っている、寺門さん(にとって)の神々ってどなたなんでしょう?興味津々ですね。

では会場をぐるっと見て行きましょう。

12terapika02.jpg

扉を入ると目に飛び込んでくるのが正面の大きな作品。
金色に輝く顔は太陽をイメージしたものなのでしょうか?

では海側の壁から時計回りに見て行きましょう。

12terapika06.jpg

最初の作品から、キラキラ&ゴージャス全開です!

12terapika10.jpg

左側に回り込むとこんな感じ。

12terapika04.jpg

真ん中辺りには天使を描いた作品がリズミカルに並んでいます。

12terapika09.jpg

今回は壁の切り文字もタイポグラフィっぽく配置して、海側はインスタレーション的な展示になっています。

12terapika07.jpg

奥の窓側の壁はこんな感じ。
先ほどの大きな絵の左右、窓枠には小さな可愛い作品が1点ずつ掛けられています。

12terapika03.jpg

山側は比較的大きな宝船作品と、金色の顔を描いたもの、カウンターには著作物などを並べています。

それでは詳しく見て行きましょう。

12terapika11.jpg

これが奥の大作です。11月11日の11時11分に、新しくオープンしたKIITOライブペインティングによって描かれた作品です。(非売)
下の方にずらっと「1」が並んでいるのはそのせいなんですね。

12terapika15.jpg

入口すぐの所にある「AIOI BOAT 2012」という作品。(199,500円)
手を繋いだお爺さんとお婆さんが金色の船に乗り、周りには鶴・亀・鯛・松・金魚・太陽など、お目出度いものがいっぱい描かれていて、見ているだけで良い「気」をいただけるような作品です。

12terapika14.jpg

「DRAGON KIDS BOAT」(598,500円)は、今回のDMになった作品です。
船体に天使が描かれたドラゴンボートに世界の子ども達が乗っていて、それを祝福するようにボートの周りをイルカや七色のインコが飛び回っています。バックのピンクがやさしくて、見ていると自然に笑みがこぼれそうになります。

12terapika22.jpg

「カリスマボート2011」(244,800円)には寺門さんのヒーローが沢山乗っています。
マイケル、フレディ、レディ・ガガ・・・実は日本人も描かれているのですよ。さて、誰でしょう?

12terapika17.jpg

「円窓の天使FLORAL(STAR GARDEN TWIN)2010」(126,000円)

12terapika16.jpg

「petit golden circle flora Mein Faust(愛のみぞ愛するものを)」(126,000円)

この2点は壁の切り文字の周りにかけられている天使たちの一部です。
これらの作品も、見ていると心が穏やかになる素敵な作品ですね。

12terapika18.jpg

キュートな小品「赤ズキンとウルフのボート 2011」(94,500円)

12terapika19.jpg

「Blue Guitars 2010」(99,750円)。
キャンバスを拡げて額装しているところが面白いです。

12terapika20.jpg

会場で一番小さい「ROSE CROWN ROSE 2011」(69,300円)は、壁掛けではなく置くタイプのフレームなので、ベッドの枕元やオフィスのパソコンの横にも置けていつでも眺めていられる作品です。

12terapika21.jpg

奥の窓枠(右)に掛かっているのが「HALF MOON BOAT DOG SONG 2009」(94,500円)。
カラフルなドット模様の犬が半月のボートに乗り、夜空に浮かぶ半月に向かって歌っています。小さくても力強くて不思議な魅力に満ちています。

12terapika23.jpg

山側の壁に掛かっている「夜明けのスキャット 2012」(336,000円)。
由紀さおりが文豪たちに囲まれたボートの上でる〜るるるる〜♪と歌っているのを天使が祝福しています。絵の中に「る」「R」「L」の文字が描かれているのがご愛敬。

12terapika24.jpg

画面全体がキラキラピカピカの「DRAGON SONG BOAT HEART 2012」(283,500円)
部屋に描けていたら運気が上がりそうですねグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

12terapika12.jpg  12terapika05.jpg






















カウンターの上の販売品はこんな感じ。
絵本や画集、寺門さんご自身が責任編集をした雑誌、天使のオラクルカードなど様々なアイテムがあり、クリスマスプレゼントにもぴったりです。

12terapika13.jpg













ポストカードは単体のもの(一枚157円)と、7枚セット(1,050円)を用意しています。

このように、今回の作品展では会場中ラッキーアイテムで埋め尽くされていますので、同じ空間にいるだけできっと来年は良い年になりそうです。何かと忙しい師走ですが、ぜひこの機会にテラピカさんの「福」を貰いにお越し下さい。

寺門孝之さんの絵画展「宝船そして神戸〜JEWEL of HEART〜ボクの神々を載せて」は12月15日(土)まで。
今日9日(日)の16時〜17時半は、ギタリスト植田真さんとのコラボレーションでライブペインティングを行うためご予約のない方は入れませんが、それ以外は無休で開場しておりますので、どうか皆さんお見逃しのないようご覧下さいませ。
お待ちしております。

posted by STAFF1号 at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | Vieの作品展
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60623593
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック