2013年03月26日

イシイアツコ「personal reality show」開催中

先週の火曜日・3月19日から始まったイシイアツコさんの銅版画作品展「personal reality show」は、本日から後半に入りました。今週の土曜日・30日の午後18時まで、パリのエスプリがぎゅっと詰まった大小の作品たちがお待ちしています。

2013ishii12.jpg

既にご存知の方も多いでしょうが、イシイアツコさんは枚方市出身。京都の大学を卒業して神戸でOL生活を送っている時阪神淡路大震災に遭遇し、世の中何があるか分からないなら思い切って好きなことをしてみよう!と単身パリに渡ったそうです。以来18年間、彼の地で暮らしながらコツコツと銅版画を制作し続け、今ではフランスのみならずヨーロッパの各地でも作品を展示販売を行ったり、様々なメディアに取り上げられたりするまでになりました。
毎年春には沢山の新作をどっさり持ってお里帰りし、日本に滞在中積極的にあちこちのギャラリーで作品展を行っており、Vieでも2004年以来10年間春を迎えるこの時期はイシイさんの作品を見て過ごすことが定着しています。

では会場をぐるっと見ていきましょう。

2013ishii01.jpg

入口を入ったところ。

2013ishii07.jpg

そこから海側に回り込むとこんな感じ。

2013ishii05.jpg

海側の壁。

2013ishii02.jpg

奥から見た海側の壁。クリップで挟んで展示するという珍しい方法です。

2013ishii04.jpg

海側奥のコーナー。

2013ishii10.jpg

小さいサイズの作品が規則正しく並べられています。

2013ishii11.jpg

海側奥の角っこ。

2013ishii13.jpg

奥の中央。大きな額装作品の回りには中くらいの作品がリズミカルに並べられています。

2013ishii06.jpg

山側の奥。

2013ishii14.jpg

山側には少し大きめの額装作品が飾られています。

2013ishii03.jpg

山側カウンターのあたり。

2013ishii15.jpg

カウンターの上の壁には大きめの作品が。

2013ishii16.jpg

これは非売品ですが、パリのブランドとコラボしたトートバッグ。かっこいい!

2013ishii17.jpg

こちらはVieとコラボしたラッピングペーパー(350円)

では、一部ですが個々の作品を見ていきましょう。

2013ishii18.jpg

DMのビジュアルになった「THiS iS WHY」(15,000円/額3,000円)

2013ishii41.jpg

いちばん大きいサイズの「TALKING ABOUT COWBOY」(30,000円/額5,000円)

2013ishii30.jpg 2013ishii31.jpg

「i HAVE A RAiNBOW」と「JUST COOL & Hip」」(いずれも15.000円/額3,000円) 

2013ishii23.jpg 2013ishii19.jpg
2013ishii21.jpg 2013ishii20.jpg

クリップで留められている作品(240×300mm)は全て15,000円です。

2013ishii24.jpg 2013ishii39.jpg

このサイズ(210×150mm)は7,000円です。ここまでは2版多色刷りだそうです。

2013ishii25.jpg 2013ishii27.jpg 
2013ishii26.jpg 2013ishii42.jpg

同じサイズ(210×150mm)でもこれらは1版多色刷りなので5,000円です。

2013ishii43.jpg 2013ishii36.jpg 
2013ishii40.jpg 2013ishii35.jpg

ポストカードサイズの1版多色刷は2,000円で販売しています。

いつも小さな画面に沢山のモチーフを散りばめた作品を作るイシイさんですが、今年は特に版を酸で腐食させる段階で一旦引き上げ、もう一度削るという技を使っているそうで、これまでよりも髪の毛の流れや服の模様がくっきりしているように思います。

こんな楽しいイシイさんの銅版画が見られるのも今週の土曜日・30日の18時まで。どうぞお見逃しのないように!!目

ところで、関東地方の方に朗報です!
イシイさんの作品展が急遽吉祥寺のTOM'S BOXで行われることになりました。今のところ4月19日(金)〜24日(水)の予定です。
その時期ご本人はもうフランスに戻られすのですが、キュートな作品たちが東京にお目見えします。
まだ彼女の作品を見たことがない方、Vieで見たことがあるけど東京に引っ越してしから見てないわ〜という方、どしどし見に行って下さいね。よろしくお願いします。

もちろん、Vieの展示もどうぞよろしく手(パー)手(パー)手(パー)

posted by STAFF1号 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Vieの作品展
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/64087639
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック