2013年05月06日

「おはなしのはじまり展vol.3」折り返しました

最大10連休と言われた今年のゴールデンウィークも終わり、明日からは日常が戻ってきますね。皆さんは楽しい休暇を過ごされましたか?
Vieではこの期間中、絵話塾絵本ゆっくり6期生Aクラスの皆さんのグループ展「おはなしのはじまり展vol.3」を行っています。

ohanashi3_06.jpg

メンバーからのご挨拶はこちら ↓
 本日はご来廊いただきありがとうございます。
 私達が絵本ゆっくりA・第6期生として
 絵話塾を卒業して以来、毎年回を重ね
 voi.3 となった「おはなしのはじまり展」
 3年の間にそれぞれ新たな技法に挑むなど、
 楽しみながら作品の向上に努めて参りました。
 今年もまたGWのこの時期に 開催させていただけることとなり
 多くの方にお会い出来ることを楽しみにしております。
 どうぞゆっくりご覧ください。


彼らの望み通りGW期間中には沢山の方々が見に来て下さり、お休み返上で在廊していたメンバーも嬉しかったようです。
それでは、遅くなりましたが会場の様子をご紹介します。

ohanashi3_21.jpg

扉の外からでも大和綾さんのオオカミさんが目立っていますね。
小さな子どもさんは一緒に写真を撮ったりもしていました。

ohanashi3_01.jpg

扉を入るとこんな感じ。
壁面にそれぞれの作品を飾り、中央のテーブルでは
座ってゆっくり手作り絵本が読めるようになっています。
個人のコーナーでは原画を展示している新作絵本が読めたり
可愛いオブジェで演出したり、ポストカード等を販売している人もいます。

ohanashi3_05.jpg

扉から左へぐるっと一週してみましょう。
角のパーテーションは秦敬仁さんのコーナーです。

ohanashi3_02.jpg

海側の壁には左から橋本芙美江さんキョウさん長谷川しょうこさんにしのりほさんのコーナー。

ohanashi3_08.jpg

海側の奥の角はにしのりほさん魚住香奈さんのコーナー。

ohanashi3_09.jpg

正面奥は八尾慶次さんのコーナー。
作品と、今年彼が入賞したボローニャ国際絵本原画展の会場の様子をレポートしたパネルを展示しています。

ohanashi3_10.jpg

山側の壁は左からハシモトアキさん木村美幸さん大和綾さんのコーナーです。

ohanashi3_20.jpg

ohanashi3_19.jpg

中央のテーブルにはそれぞれが以前に作った手作り絵本が置かれています。

それでは一人ずつの作品をご紹介しましょう。

ohanashi3_07.jpg

まずは秦敬仁さん

 東京在住

ohanashi3_22.jpg

「終わる季節」(アクリル)

ohanashi3_11.jpg

橋本芙美江さん。

 川西市在住、豊中市勤務。
 それぞれの「おはなし」をつむぐ仲間たちと、
 またここに集うことができて嬉しいです。


ohanashi3_23.jpg

「いつか ゆるされるなら」(油絵具)
ウサギの名前は、タルトとックロワッサン
いつかまた、モン・サン・ミシェルに行ってみたい

ohanashi3_12.jpg

キョウさん。

 アンテナぴんっぴんにのばして
 自分の目でみ、耳できき、
 肌で感じることをたいせつに


ohanashi3_24.jpg

「こんじきシリーズ」より (アクリル 色鉛筆 その他)

ohanashi3_13.jpg

長谷川しょうこさん。

 グループをはじめて3回目
 絵本も3冊目
 ゆっくりゆっくり
 作っていこうと思っています。


ohanashi3_26.jpg

絵本「パン屋のブーさん」より (透明水彩)
 いらっしゃいませ やきたてホカホカのパンはいかがですか

ohanashi3_36.jpg

にしのりほさん。

 1987年うまれ、大阪在住。
 絵本を描いています。
 ばかばかしくて、おもしろいことが大好きです。
 楽しく読んでいただけたら嬉しいです!


ohanashi3_27.jpg

 絵本「マンボウ そらにかえる」より(アクリルガッシュ)

ohanashi3_37.jpg

魚住香奈さん。

 神戸在住。毎朝ラジオ体操をしています。
 絵話塾で同じクラスだった縁ではじまった「おはなしのはじまり展」がもう3回目。
 嬉しい限りです。


ohanashi3_28.jpg

「世界の衣装」(色鉛筆 ペン)

ohanashi3_30.jpg

八尾慶次さん。

 ご覧いただきありがとうございます。
 毎回 ここでの展示を通して、
 多くの方からご意見・ご感想をいただけることを
 大変嬉しく思っております。

 2013年第50回ボローニャ国際絵本原画展入選


ohanashi3_29.jpg

絵本「もくもく くもくん」(アクリル 透明水彩)※この絵本は700円で販売中

ohanashi3_16.jpg

ハシモトアキさん。

 一枚の絵から 物語を感じてもらえるようになりたいと
 絵話塾で知り合った素敵な仲間に刺激をもらいつつ
 マイペースでのんびり、ゆっくり修行中。これからも。


ohanashi3_31.jpg

「Big One and Small One III」(透明水彩 ガッシュ 色鉛筆)

ohanashi3_17.jpg

木村美幸さん。

 障害児教育に携わるようになって6年目。
 縁あって視覚障害児を教えるようになってから
 新しい扉が開き 耳に聞こえない世界をrが来たくなってきました。
 他にも、私にしか描けない障害者の世界を描き、
 ユニバーサルな絵本をつくれたらなと思っております。


ohanashi3_32.jpg

「春の日に」(ステンドグラス ガラス ハンダ)

ohanashi3_18.jpg

大和綾さん。

 わたしにとって 描くことは
 喜び 愉しみ 愛を差し出すこと
 ずっとわたしの心の中を表し続けたい


ohanashi3_35.jpg

「ショコラトリー」(木版画)

いかがでしょうか?

メンバーの皆さん一人一人が多彩な絵本を作り、
その原画だけでなく、様々な手法で作品世界を拡げているところや
展示方法にも工夫を凝らし、見に来られた皆さんに楽しんで貰おうとしているところが
とても気持ちの良い展示になっています。

会期はまだ半分が終わったばかり。
ぜひお見逃しのないよう、ギャラリーに足をお運びくださいね。
お待ちしています。

posted by STAFF1号 at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | Vieの作品展
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/66683660
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック