2013年11月30日

「Привет Россия(プリヴェート・ロシア)」開催中です

今週の火曜日・26日から、日曜日の12月1日まで、VIeでは「Привет Россия」(プリヴェート・ロシア=やあ、ロシア!という意味合いの親しみを込めたロシア語の挨拶)という催しを行っています。
これはVieのスタッフNとも仲良くさせていただいている、奈良のカフェ「カナカナ」さんとの初コラボレショーンです。
開催の経緯についてはカナカナの店主・井岡美保さんからのメッセージをお読み下さい。

 現在、神戸市立博物館で「プーシキン美術館展 フランス絵画300年」という
 展示が開催中です。
 その美術館展のミュージアムショップで販売するロシア雑貨のセレクトを任されたのが、
 奈良でカフェと雑貨ショップをしているカナカナです。
 ロシアで仕入れた雑貨と一緒に、ロシア名グッズを作るということになり、
 いつもお世話になっている大好きなイラストレーターの福田利之さんと tupera tupera さんに
 ご協力いただきました。
 そのグッズ製作の際に描かれた両アーティストの原画を、この度、展示させていただけることに
 なりました。
 素敵な原画と共に、私の大好きなロシアを感じていただけるとうれしいです。
                                    カナカナ 井岡美保


そのお二人がVIeとも馴染みが深い方々だったこともあり、この催しをさせていただくことになりました。
お二人共Vieで原画を展示されるのは久しぶりですし、もちろんリニューアル後は初めてのことですのでスタッフ一同はりきって初日を迎えたというわけです。

いろいろとご協力いただいた井岡さん始めカナカナの方々、ありがとうございます。

今日4日めが終わり、会期は明日・明後日を残す飲みですが、明日はマトリョーシカの絵付けワークショップ、明日・明後日の2日間はカナカナの2号店「ボリクコーヒー」のオリジナルブレンドを扱わせていただき、初のカフェイベント(ホットコーヒーを300円で提供)にも挑戦します。
その様子は後日お知らせするとして、今日は展示の様子を少しご紹介しましょう。

russia01.jpg
今回は数店の原画と、沢山のグッズを展示販売しています。
プーシキン美術館展の会場で販売している物もありますし、それ以外にもお二人のオリジナル雑貨や著作本なども並んでいます。

では入口を入って左手から時計回りに見て行きましょう。

russia05.jpg
最初は井岡さんがロシアで撮ってこられた写真です。ファイルの中にも沢山の写真があります。
どれも少し色味を加工しているので、お伽の国のように可愛いです。

russia06.jpg
次、山側の壁はいつ見ても心が震える福田さんの原画です。(各80,000円)

russia15.jpg
russia17.jpgrussia18.jpg

russia08.jpg
福田さんの雑貨コーナーです。

russia23.jpg
こちら、市博でも販売しているピンバッジ。(500円)

russia07.jpg
東側の壁には今回のDMにも使われたお二人の原画があります。

russia04.jpg
russia03.jpg
海側の壁は tupera さんのコーナー。部屋の中央にはポストカードと絵本が並んでいます。

russia16.jpg
27日(水)にはtuperaさんがご家族で来て下さり、しばらく在廊して絵本にサインをしていただきました。

russia22.jpg
russia20.jpgrussia21.jpg
これらは全てご夫妻の共同作業で描かれているのですね。(額無しで50,000円、非売品あり)

russia12.jpgrussia25.jpg
tuperaさんのグッズたち。Tシャツ、エコバッグ、刺繍ブローチ、ピンバッジ、レターセット、ぽち袋など、アイテム数が多いです。

russia24.jpgrussia11.jpg
中央の台の上には絵本も沢山並んでいます。

russia13.jpg
ここには、福田さんが大仏のイラストを描いたカナカナのオリジナルコーヒー缶(1.050円)や人気のサブレ(2種各200円)もあります。

russia19.jpg
一番最後、西側の壁にはお二人が井岡さんの本の装丁をされた時の原画も展示しています。
左はtuperaさんの「ロシアのかわいいデザイン」(本は1,995円で販売)、右は福田さんの「カナカナのかわいいロシアにであう旅」(同・1,470円)。※原画は非売です。

russia14.jpg
井岡さんがロシアで買い付けてきたマトリョーシカたちも販売しています。
台の上に見切れているのは、上に描いた井岡さんの本です。

いよいよ残すところあと2日!
ずいぶん寒くなってきましたが、その方がロシアの雰囲気が出るかもしれません。
暖かいコーヒーも用意してお待ちしていますので、この週末はぜひVieにお越し下さい。
posted by STAFF1号 at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | Vieの作品展
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/81700924
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック