2014年02月14日

やまもとつかささんの個展「ネコ ネコ ネコ」盛況です!

今週火曜日から始まっている、やまもとつかさ さんの個展「ネコ ネコ ネコ」。初日からたくさんのお客様が来て下さっています。
今日も雪の中を来て下さったお客様たちがゆっくり見て、ほっこりして帰って行かれました。
「ネコ好き」という共通項で、年齢も性別も全く違う方々が楽しくお喋りしておられる姿を側で見ている私たちも心が和みます。
やまもとさんもタマちゃんというネコと暮らしておられるそうで、時々そのコの写真を見せて下さったりそのコのお話をして下さいます。
展示作品のモデルはタマちゃんという訳ではないそうですが、描いていると似てきてしまうとおっしゃって、とても微笑ましいです。

油絵具を薄く塗って描いたという、独特の作風。
ベージュのバックにグレーの直線的な輪郭でかたどられたピンクのネコと、ピンクのバックにキャンバスの白を残して描かれたネコ、太い線で力強く描かれたドローイングのネコ。やまもとさんの描くネコたちをご覧下さい。

ではざっくりギャラリーの様子を見ていきましょう。

neko004.jpg
エレベーターホールのドア横にはDMのネコ、ギャラリーの入口はドローイングでお出迎え。

neko05.jpg
ギャラリーはピンクのべージュのネコ達でいっぱい。
壁の油彩画33点、クロッキー8点(机上のスケッチブックにも数点あり)、部屋の中央の台の上には小さな油彩画が40点ほど。
大小の作品がリズミカルに並んでいます。

neko06.jpg
山側の壁はこんな感じです。

neko07.jpg
中央の台と、奥の壁はこんな感じです。

neko02.jpg
上の続きの海側の壁です。

neko08.jpg
上の続き、入口側の壁です。

neko09.jpg
入口横、受付近くの壁には力強いドローイングを展示。

neko01.jpg
山側の壁を正面から見たところ。

では個々の作品も見て行きましょう。

neko13.jpg
DMに使われた作品ですが、やっぱり原画は素敵です。

neko14.jpg
このタイプは教えていただいた絵の先生の作風を意識して描かれたそうです。

neko15.jpg
寝子

neko16.jpg
こっちを見上げて何をしているところでしょうか。

neko17.jpg
う〜んっっ

neko18.jpg
「何か?」

neko19.jpg
これも人気のある作品。飼っている人には分かる角度だそうです。

neko20.jpg
動きのある、これも人気作品です。

neko21.jpg
毛づくろい

neko22.jpg
しっぱピーン

neko23.jpg
フーッ!

neko10.jpg
海側の壁を正面から見たところ

neko03.jpg
おすまし顔

neko11.jpg
入口横の壁です。

neko25.jpg
狙ってますね〜

neko12.jpg
シルエットだけでネコを描いた5〜6cm角の作品(500円)は大人気で、一人で何点も買われる方もいらっしゃいます。

ほとんどの作品は販売しています。
0号・サムホールサイズは 8,000円、3・4号サイズは 12,000円、6号サイズ 15,000円、8・10号は 18,000円、ドローイングは 3,000円です。

なお、「ネコ ネコ ネコ」の会期は一週間ですので最終日の16日(日)は18時までです。
お見逃しのないよう、お気を付け下さい。

posted by STAFF1号 at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | Vieの作品展
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/87223596
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック