2014年04月03日

was a machiko wxhibition「チョウの話をしなければ 前に進めない」は今週末まで

先週から始まった、Vieのスタッフ・was a machiko の初個展。
wasa04.jpg

「チョウの話をしなければ 前に進めない」という意味深なタイトルと、黄色い不思議なの描かれたDMで、かなり皆さん好奇心をくすぐったようです。
wasa_dm.jpg

以下、作家からのメッセージです。
「この展示は黄色をメインカラーとして、幼い頃の黄色にまつわる想い出を中心に、ドローイングや切り絵で表現しました。
大きいチョウの絵は、幼い時、母に作ってもらったワンピース。ボタンが集まってチョウの形になっていたものです。その気持ちを込めて絵にしました。今はそのワンピースはありませんが、ふとした時に思い出します。この作品展は私の中でチョウ(母)を最初にしなければいけないと思い、タイトルにしました。」

それでは、展示風景をご紹介しましょう。

wasa03.jpg wasa06.jpg
左はエレベーターホールから見たところ/入口横には、前出のメッセージと下の小さなチョウの絵が掛けてあります。

wasa33.jpg
小さなチョウの絵のアップです。

wasa05.jpg
入口から部屋全体を見たところ。以下、時計回りに見て行きましょう。

wasa01.jpg
山側の壁は主に色鉛筆で描かれたドローイングが並んでいます。

wasa07.jpg

wasa08.jpg

wasa09.jpg
全部で9点あります。

wasa13.jpg
奥から海側にかけてはじゃばら本「きいろのおはなし」と、壁に貼った長い紙に日々小さなチョウを々描き足していく絵、そしてメインの大きなチョウの絵です。

wasa02.jpg
海側の入口あたりには小さな切り絵がたくさんあります。

wasa12.jpg
入口横の壁には古い印刷物を使ったカッコイイコラージュがあります。

wasa14.jpg
タイトル作品「チョウの話をしなければ 前に進めない」は受付横の壁にかかっていますのでお見逃しなく。

それでは個々の作品を見ていきましょう。

wasa15.jpg wasa16.jpg

サンダーソニアを描いた「春のおとずれ」/「ミモザの咲く頃」

wasa17.jpg wasa18.jpg
チューリップを描いた「おめでとう」/食卓のパイナップルがチョウのように見えたという「オハヨウ」

wasa19.jpg wasa20.jpg
妹さんと二人を描いたという「だんだん似てきた」/愛用のノート「いつもの」

wasa21.jpg wasa22.jpg
色とりどりの「LEAF」/大好きなスカートの柄「ひとめぼれ」

wasa23.jpg
幼い頃の想い出「初めて着たのは黄色」

wasa28.jpg
だんだん増えていくチョウの絵

じゃばら本「きいろのはなし」には想い出がいっぱい描かれています。

wasa29.jpg
wasa30.jpg

誰でもが共感できるような胸がキュンとするお話。ぜひ実物をその目でお読み下さい。

wasa10.jpg
大きなチョウの羽根の中にはいろんなモノが潜んでいるので、探すのも楽しいですね。

wasa11.jpg
日記のように作り溜めていた切り絵。材料のクラフト紙はチラシの裏だったり、何かの包装紙だったり、身近なものだそう。
写生のように実物を見ながら切ったものも、ほとんど手元を見ずに適当に切ったものもあるそうで、見ていると楽しいので自分もやってみたくなったという方も多いです。(ポストカード大の作品のみ1000円で販売しています)

wasa27.jpg wasa25.jpg
アップにするとこんな感じです。

wasa34.jpg wasa24.jpg
古い雑誌に切り絵をコラージュした作品/60〜70年までのフランスの新聞に描いたもの

wasa31.jpg
現在のクラフト紙を使った切り絵に至るまでは、カラフルな紙を使って作っていたとか。その頃のスケッチブックも見られるようになっています。

wasa32.jpg
切り絵はマティスのが有名ですが、「智恵子抄」の高村智恵子も作っていたとかで、その作品集も置かれています。

いかがですか?
いつものwasaのイメージ通りでしょうか?全く違いましたか?

この作品展は4月6日(日)の午後6時までです。
本人はずっとVIeには居りますが、残念ながら本来の業務もあるのでどのくらいお相手できるか分かりません。
壁の小さなチョウも徐々に増えていっておりますので、残り3日、ぜひお越し下さい。お待ちしています。
posted by STAFF1号 at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | Vieの作品展
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/92446104
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック