2018年07月25日

「旅のカケラ」続報です。

前回一旦公開しましたが、個々の作品が紹介しきれませんでしたので、改めて各自のコーナーを見て行きましょう。

最初はあだにやなおこ さんのコーナーです。

tabi022.jpg tabi036.jpg
tabi035.jpg tabi037.jpg
tabi033.jpg tabi034.jpg 以上2点は絵本の原画です
tabi038.jpg
自費出版した絵本『あなごろけっと』を1134円で販売

次は千絵ちゃん。さんのコーナーです。

tabi023.jpg tabi040.jpg
右の作品は「シェアハウスのなかまたち」

tabi041.jpg tabi039.jpg 「水辺のようせい」
tabi042.jpg
ポストカードも販売。小さな額は左「きりんのシェアハウス」・右「旅立ち」

続いて ゆん さんのコーナーです。色が淡いため少し濃く加工していますが、原画はもっと繊細で優しいタッチで描かれています。

tabi026.jpg tabi045.jpg
右の作品「ありがとう」

tabi044.jpg tabi046.jpg 「幸せ運ぶひつじちゃん」tabi043.jpg 「ココロの旅」

次は minminさんのコーナーです。

tabi027.jpg tabi047.jpg tabi049.jpg 「虹のむこうにとんでやる」tabi048.jpg 「いつのひかきっと…」tabi050.jpg 左上のフレームは「べ〜!」
販売用のポストカードをたくさん用意しました

次は、木村寿美恵さんのコーナーです。

tabi028.jpg tabi053.jpg
右の絵は「あしあとパン」
tabi052.jpg 「この傘を使うといいよ」tabi051.jpg ねこのアッシュくんシリーズと tabi088.jpgふたごのうさぎシリーズです tabi054.jpg 「ふたごのうさぎ(赤い椅子)」tabi055.jpg ポストカードを販売
壁の額は「ふたごのうさぎ(眠り)」と「ふたごのうさぎ(二人三脚)」です

ヨーコさんの一連の作品は愛猫がモデルだそうです。

tabi029.jpg tabi087.jpg
tabi056.jpg 「Cafe mon petit」tabi057.jpg 「リリーのロンドン旅行」 tabi058.jpg 「ミッキー田舎旅」 tabi059.jpg リリーのトートバッグ

次は、HIRO.Mさんのコーナーです。

tabi024.jpg tabi086.jpg tabi060.jpg 「オオカミ!」 tabi061.jpg 「ドコカラキテドコニイク?」 tabi063.jpg tabi062.jpg
左「オンナノコ ウマレル」/右・オオカミと女の子の物語

次は、太田幸江さんのコーナーです。

tabi025.jpg tabi066.jpg tabi064.jpg 「Yeah! Yeah! Yeah!」tabi065.jpg 「水族館 aquarium」tabi067.jpg 「七夕」tabi068.jpg 「赤みみずく」tabi069.jpg 「6月の花」

次は、吉野花さんのコーナーです。

tabi030.jpg tabi073.jpg
右の画像 左上「浮見堂」/右下「喜光寺」
tabi070.jpg tabo071.jpg 「WAKAKUSA」tabi072.jpg 「KUMANO」tabi074.jpg ポストカードを販売

kimumachiさんのコーナーです。

tabi031.jpg ここにはありませんがポストカードも販売しました
tabi075.jpg tabi076.jpg 「朝活」tabi077.jpg 「よふかし」tabi078.jpg 「しあわせ!」tabi079.jpg
左から「ガール」「KM HOUSE」「プリンス」「たたきうり」

最後は西田和子さんのコーナーです。

tabi032.jpg たくさん出品されました。tabi081.jpg tabi080.jpg
「Rain in the Rose Garden<薔薇園に雨>」(連作)tabi084.jpg tabi083.jpg
ウサギのキャラクターのグッズをたくさん販売されました tabi082.jpg 台の下にも作品がありました。
中央は「those days <思い出が多すぎる>」

11人とイヌイ先生の「旅のカケラ」はいかがでしたでしょうか?
最終日にはスカイプでロンドンにいるイヌイ先生とつなぎ、展示の様子を見て講評していただくという時間もありました。(スゴイ!!!!!!!!!!!)
卒業しても、作品展が終わっても、素敵な仲間たちと描き続けていって下さいね!
posted by STAFF1号 at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Vieの作品展

2018年07月14日

絵話塾イラストベーシックコース1期生によるグループ展「旅のカケラ」は明日15日(日)18時まで

昨年の春に絵話塾イラストベーシックコース第1期を卒業した11名と、特別出品として講師のイスイマサノリさんが参加したグループ展「旅のカケラ」は、メンバーが時間を掛けて準備した力作揃い。皆さんがモチベーションを上げて切磋琢磨しながら楽しんで制作したのが伺える、良い展示になっています。

<出品作家> あだにや なおこ・太田 幸江・木村 寿美恵・kimumachi・千絵ちゃん。・西田 和子・HIRO.M・minmin・ゆん・吉野 花・ヨーコ
<特別出品> イヌイマサノリ(イラストベーシックコース1・2期担当講師)

tabi001.jpg

数が多いため、今回は概要だけご紹介して後ほど少し画像を追加したいと思います。
まずは、全体がどんな様子かご覧ください。

tabi002.jpg
エレべーターホールから中を見たところ

tabi003.jpg 前室の展示です

tabi004.jpg DMになった全体作品
全員のキャラクターが舟に乗って旅に出るところです。

「私たちは、どこにでも行くことができる。空想・記憶・リアルな旅。
11人の想い描く、さまざまな旅のカケラを集めました。」

では室内を見て行きましょう。

tabi005.jpg 入口から奧を見たところ

tabi006jpg.jpg 山側の壁です

tabi007.jpg 奧と、海側の壁です

tabi008.jpg 海側の続きと、入口横の壁です

tabi009.jpg
山側の壁には各自が旅をテーマに描いた作品が並びます

tabi010.jpg まずはイヌイ先生の作品
『Thenjourney is in our image.』

tabi085.jpg

以下は生徒さん達の作品です。

tabi011.jpg ゆん さんの作品
『気球に乗ってどこまでも』『僕はここにいるよ』

tabi012.jpg 千絵ちゃん。の作品
『砂漠の民』

tabi013.jpg 木村寿美恵さんの作品
上『水の都ベネチア』、下『真実の口』

tabi014.jpg あだにやなおこ さんの作品
『あなごろけっと、世界をめぐる』

tabi015.jpg 吉野花さんの作品
『Miyajima』

tabi016.jpg minminさんの作品
右上『みつけたよ。』、左下『旅猫七人衆』

tabi017.jpg kimumachiさんの作品
『せとうち乙女と水平線 T』『せとうち乙女と水平線 U』

tabi018.jpg 太田幸江さんの作品
『タイのコムローイ祭り』

tabi019.jpg ヨーコさんの作品
『カロリーヌ絵本の世界を旅する』

tabi020.jpg 西田和子さんの作品
『Can not be helped if fate <運命なら仕方ない>』

tabi021.jpg HIRO.M さんの作品
『タビニデヨウ』

本日はここまでです。後日また個々の作品をご紹介します。

絵話塾イラストベーシックコース1期生によるグループ展「旅のカケラ」は明日15日(日)18時までです。どうぞお見逃しなく!!!





posted by STAFF1号 at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | Vieの作品展

2018年06月24日

「七人のシメオン」大畑いくの絵本原画展+作品展、盛況です!

先週の水曜日(13日)から開催しております大畑いくのさんの「七人のシメオン」絵本原画展+作品展。梅雨真っ只中ですが今日はいいお天気で、大勢のお客様が来てくださっています。

simeon04.jpg

『七人のシメオン』は神戸にあるBL出版の「世界のむかしばなし」絵本シリーズの一冊で、ロシアに伝わるむかしばなしです。スズキコージさんの奥様として何かとご縁が深い大畑さんの、Vieでは初めての作品展になります。
今回は油彩で描かれた絵本の原画22点と、他の作品20数点を展示しています。
それでは展示の様子を見ていきましょう。※価格は全て税抜きで表示しております

simeon01.jpg
エレベーターホールから中を見たところ

simeon02.jpg 前室の展示です

simeon03.jpg 「むかしばなし」(¥200,000)

simeon05.jpg 入口から中を見たところ

simeon06.jpg 山側の壁です

simeon07.jpg 奧と、海側の壁です

simeon08.jpg 海側の続きと、入口周りの壁です

では、入口から時計回りに見ていきましょう。

simeon09.jpg 「まつぼっくり」(¥25,000)

simeon11.jpg 山側の壁全体です

simeon10.jpg 表紙の絵です

「顔も せたけも 名前もおなじ でも、それぞれが ちがうわざをもつ七人兄弟が
 王さまの めいれいで うつくしい エレーナ姫を たずねることに…」

simeon12.jpg simeon13.jpg

simeon23.jpg 末っ子が笛を吹くシーン

simeon14.jpg simeon15.jpg simeon16.jpg simeon17.jpg simeon18.jpg simeon19.jpg

simeon30.jpg 姫が末っ子を追いかけます

simeon25.jpg 末っ子と姫がだんだん仲良く…

simeon19.jpg simeon20.jpg

simeon21.jpg simeon22.jpg simeon38.jpg せいだいな結婚式のラストシーン

楽しいお話でしたね。それでは続いて原画以外の作品を見て行きましょう。

simeon46.jpg 星座などの絵です

simeon47.jpg 「ぶどう」(¥30,000)

simeon51.jpg simeon52.jpgsimeon48.jpg simeon50.jpg simeon49.jpg 星座シリーズ 各¥12,000

simeon36.jpg さまざまな大きさの作品

simeon45.jpg 「女の子」(¥50,000)
simeon42.jpg 「会議」(¥35,000)
simeon41.jpg 「くま」(¥13,000)
simeon39.jpg「オオカミ」(¥40,000)
simeon40.jpg simeon33.jpg
「女の人」(¥13,000)/「ふえふき」(¥50,000)

海側と入口横の壁の角には、マトリョーシカとお人形があります。

simeon32.jpg

入口横の壁です。

simeon24.jpg 絵本も販売しています

simeon29.jpg また別のロシアの昔話の絵
「どこかしらんがそこへいけ なにかしらんがそれをとってこい」(¥70,000)

simeon28.jpg simeon27.jpg
「ドラゴン」(¥13,000)/「仕度」(¥100,000)
simeon26.jpg simeon37.jpg
「ニゲラ」(売約済)/ 牛乳パックで作った演出用の装飾

作品は以上です。続いて絵本を紹介します。

simeon53.jpg
『七人のシメオン』(文・田中友子 税込 ¥1,728 BL出版)
simeon54.jpg
『ふどうぼう』(文・林家たい平 税込 ¥1,620 あかね書房)/『ゆうれいのまち』(文・恒川光太郎、税込 ¥1,620 岩崎書店)
simeon61.jpg
『天の岩屋〜アマテラスとスサノオ』(監修・三浦佑之、文・萩原規子、税込 ¥1,728 小学館)/『土神ときつね』(文・宮沢賢治、税込 ¥1,620 ミキハウス)

いくのさんはほぼ毎日午後3時〜6時頃在廊しておられます。
この展示は6月30日(土)の午後6時まで。どうぞお見逃しのないようお願いします。

posted by STAFF1号 at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Vieの作品展