2016年11月08日

こしあん個展「モヤンモヤン展 4456〜4468日め」、日程を折り返しました。13日(日)の6時までです

ご無沙汰しています。他の仕事のタイミングと重なり、ヤマネコさんと商店街さんの展示の様子が最終日までに更新出来ずに申し訳ありません。
現在開催中のこしあんさんの個展は今週中になりますので、間に合う分だけご紹介します。
こちらは毎回「百聞は一見に如かず」と言っておりますので、ぜひ会場でご覧下さい。お待ちして下ります。

2016koshian23.jpg
人の心をモヤンモヤンさせる「モヤンモヤン展 」。今回で13回目になります。
こしあんさんによれば、「今回の展示は、やる気なしくん と 三角人間 を追求しているおじさんと、ベレー少年と、未知の生物的なもののお話(?)や、その世界をつくります。」とのこと。
どんな展示になったでしょうか?早速見ていきましょう。

2016koshian03.jpg
エレベーターホールから中を見たところ。

2016koshian04.jpg
前室には今までの個展のDMをずらりと貼っています。
いろんなキャラクター、いろんなテーマがありましたねえ。

それでは部屋の中を見ていきましょう。

2016koshian05.jpg
入口から奥を見たところ。

2016koshian06.jpg
山側の壁です。

2016koshian01.jpg
奥と、海側の壁です。

2016koshian07.jpg
海側の壁の続きと、入口横の壁です。

今回は入口横の壁から、時計と逆方向に見ていくようになっています。
まずは入口横の壁から。

2016koshian08.jpg
「三角人間」を200年以上見守っている一族の10代目である“丸藤さん”というおじさんが、
「三角人間」にまつわる不思議な体験をした少年に聞いたお話というのが今回のテーマです。

2016koshian09.jpg
少年は穴に落ちたり、白い世界に入って行ったり

2016koshian10.jpg
黒い世界に入って行ったり

2016koshian11.jpg
ガシャガシャな世界に入って行ったり

2016koshian12.jpg
階段を上ったり落ちたりしたようです。

2016oshian13.jpg
さて、この話を聞いた丸藤さんはどんな結論を導きだしたのでしょうか?

2016koshian02.jpg
というわけで、詳しくはぜひ実際にその目でご覧下さい。

このあと、こしあんさんは9日(水)10日(木・13日(日)の13時頃から在労する予定です。
どうぞ実際に会って、「三角人間」やその他のキャラについて、お話してください。

※今回は「やる気なしくん」という固有名詞ではなく、「三角人間」という一般名詞での登場です。
会場中に何人の三角人間が居るか探すのも楽しいですよ!

お待ちしております。
posted by STAFF1号 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | Vieの作品展

2016年09月24日

「おはなしのはじまり展6」は明日(25日)の18時までです。

おはなしのはじまり展」は、絵話塾第6期絵本ゆっくりAクラスのメンバーが、2010年に卒業後毎年行って来たグループ展です。今回の参加メンバーは、魚住香奈・木村美幸・にし のりほ・ハシモト アキ・橋本“NAKBA” 扶美江・はせがわ しょうこさんの6人です。

以下、メンバーからのメッセージです。

「今年は6人でロックな6回め! 」
メンバーが減ることは少し寂しくはありますが、作家としてプロを目指す仲間、結婚して子育て中の仲間、違う道へ進んだ仲間…それぞれの人生を応援しつつ、いつでも帰ってこられるような場所にしたい。
そんな思いで続けています。
絵や絵本をはじめ、ものづくりの好きな仲間たちが思い思いの作品を展示しています。


それでは早速会場の様子を見ていきましょう。

ohanashi6_01.jpg
エレベーターホールから中を見たところ。

ohanashi6_02.jpg 前室の展示です。

ohanashi6_64.jpg
挨拶文と、メンバーのアバター(?)。左は橋本“NAKBA” 扶美江さん、右はにし のりほさんです。

ohanashi6_66.jpgohanashi6_65.jpg
橋本“NAKBA” 扶美江さんの作品。左から『色とりどりの夢』『扉(イタリア/タオルミナ)』(いずれも黒インクと透明水彩)

ohanashi6_05.jpg
前室からギャラリー内を見たところ。

ohanashi6_06.jpg
入口から室内を見たところ。

ohanashi6_07.jpg
山側の壁です。

ohanashi6_08.jpg
奥と、海側の壁です。

ohanashi6_09.jpg
奥から、海側と入口横の壁を見たところ。

ohanashi6_10.jpg
中央にはメンバーが今までに作った手作り絵本が並んでいます。

ohanashi6_11.jpg
ohanashi6_12.jpg
座ってゆっくり読めるようになっています。

ではお一人ずつ展示コーナーを見ていきましょう。
まずは、にし のりほ さんのコーナーから。

ohanashi6_14.jpg
「1987年うまれ。B型のおうし座でのんびり屋。毎日季節を感じながらまったり暮らしています。最近やっと涼しくなってきてシアワセ!パステルとレジンアクセサリー作りがマイブーム。なかなか絵本ができません。憧れの楽器は木金管計!!」

ohanashi6_16.jpg 『色づくパステルの木』(パステル)

ohanashi6_15.jpg ウォーターレスリトグラフの作品たち

ohanashi6_17.jpg
こちらもウォーターレスリトグラフの作品

ohanashi6_21.jpg
姪っ子ちゃんのために描いたという『ちーちゃんのあいうえお絵本』(色鉛筆)

ohanashi6_22.jpg
ohanashi6_23.jpg
原画はちーちゃんにプレゼントしたので、じゃばら絵本とあいうえお表にしたそうです。

ohanashi6_20.jpg
レジンの手作りアクセサリーも出品。これは『色づくパステルの木』から舞い落ちた落ち葉をモチーフにしたブローチです。

続いては木村美幸さんのコーナー。

ohanashi6_25.jpg
「障害児教育のたずさわるようになって29年目。4月から大学院に通いはじめたため、作品づくりはすご〜くゆっくりになりました。でもいつか絵本つくるぞ!!好きな楽器:マリンバ」

ohanashi6_32.jpg 木村さんのアバター。

ohanashi6_26.jpg
ウォータレスリトグラフの作品たち。

ohanashi6_27.jpg
左から『がんばれ』(ガラス版画)、『あいうえお』(銅版画)

ohanashi6_28.jpg
『ひな』木口木版

ohanashi6_29.jpgohanashi6_30.jpgohanashi6_31.jpg
サンドブラストの作品たち。

奥の壁は、橋本“NAKBA” 扶美江さんのコーナーです。

ohanashi6_33.jpg
「子どものころから難民問題に関心があります。紛争や災害で家を失った国内外の方々に、いつも寄り添っていきたいです。あこがれの楽器は、サックスです。」

ohanashi6_35.jpg 油彩画3点。
上『修羅の すみっこ』、左『光にのぞむ丘』、右『さよならの唄』

ohanashi6_34.jpg
『ぼくらのううちは どこだっけ』(イタリア/アルベロベッロ・油彩)

ohanashi6_36.jpg
小品たちとポストカード類。

ohanashi6_37.jpg ohanashi6_39.jpgohanashi6_40.jpg 『いえなしのウサギのカギとハナ』
「月を追われたカギは難民 ときおり空を見あげては 故郷にかえる夢を見る
家族とはぐれたハナとふたり 故郷にかえる 旅をする」

ハシモト アキさんのコーナー。

ohanashi6_41.jpg
「のんびりマイペースでお絵かき修行中。映画とサッカーと音楽とLove & Peace。今年に入って敬愛するアーチストの訃報が続き、世の無常をしみじみと感じる今日この頃ですが 彼らの遺してくれたメッセージを胸に 好きなものを好きなだけ 好きなように表現できる世界、を 私も大事にしてゆきたいです。 好きな楽器:エレキギター」

ohanashi6_45.jpg ハシモト アキさんのアバター。

ohanashi6_62.jpg 『若い女性の肖像(模写)』
(アントニオ・デル・ポッライオーロ作、透明水彩・ガッシュ)

ohanashi6_43.jpg
『Northern』『Eastern』

ohanashi6_44.jpg
『Wesrern』『Southtern』

ohanashi6_42.jpg
『Purple Rain』『Starman』

ohanashi6_47.jpg ポストカードも販売。

魚住香奈さんのコーナー。

ohanashi6_48.jpg
「神戸在住・商店街をぶらぶらするのが好きです。コーヒーと日本酒が飲めるようになりました。おいしい!! 憧れの楽器:サックス。好きなアーティスト:橋優・カナブーン・東京スカパラダイスオーケストラ・YUKI」

ohanashi6_49.jpg 魚住香奈さんのアバター。

ohanashi6_53.jpg
『神戸 ネコパラダイスオーケストラ』(アクリルガッシュ・紙・色画用紙)

ohanashi6_50.jpgohanashi6_51.jpgohanashi6_52.jpg ウォーターレスリトグラフ作品

ohanashi6_55.jpg 小さなビンの中に入った色画用紙で作ったキャラクターのシリーズ

最後は はせがわ しょうこ さんのコーナーです。

ohanashi6_58.jpg
「グループ展6回目。絵本6冊目。なんとか年に一話の目標達成!あ〜しんどかった。またゆっくりがんばります。好きな歌:365日」

ohanashi6_61.jpg
右は はせがわさんのアバター。左は友情出演の『八尾慶三くん』。

ohanashi6_60.jpg
『シャンシャンシャン♪おどりましょう』

ohanashi6_59.jpg
『魚住あん ちゃん』(友情出演)

以上です。今年は一週間だけでしたが、中身の濃い作品展になりました。皆さんお疲れさまでした。

posted by STAFF1号 at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Vieの作品展

2016年09月10日

「Peace Card 2016 関西展 神戸」は明日11日(日)の17時まで

先週の火曜日(8月30日)から行われている「Peace Card 2016 関西展 神戸」は、速い物で明日11日(日)の17時までとなりました。

peacecard043.jpg

この展覧会についての詳細を、PEACE CARD のサイトから抜粋します。

PEACE CARD (ピースカード) は、1988年に数人のイラストレーターの呼びかけで始まったピース・アクションです。ポストカードを主体とした作品展で、平和を願うイベントとして毎年開催されています。
関西展は2012年、PEACE CARD 25周年の年に第1回を大阪で開催したのが始まりです。
PEACE CARDには、だれでも自由に参加することができます。自作のポストカードにピースなメッセージを添え、「あなたの PEACE CARD」として会場に届けます。届いたPEACE CARDは、そのまま会場に展示され、
来場者はそれらを自由に見ることができます。
年に一度、自作のPEACE CARDを送る。こうすることで、それぞれが想う“平和”を素直に分かち合う。
このピースフルなイベントは東京、小淵沢、名古屋でも連動開催され共感を得ています。
また関西展は小作品の展示とポストカードの寄付を広く全国から募集し、その和を広げることを目標としています。
PEACE CARD 2016 へは以下4つスタイルで参加出来ます。(全部に参加しても1つだけでもOK)
A) 全国から届いたPEACE CARD の展示
B) PEACEなオリジナル作品を展示する
C) ポストカードを100円で即売 石巻と熊本へ寄付
D) PEACE CARDを作るワークショップ


それでは早速会場の様子を見ていきましょう。

peacecard006.jpg
エレベーターホールから中を見たところ。

peacecard007.jpg
前室から中を見たところ。

peacecard008.jpg
前室に飾ってある作品です。

peacecard004.jpg
入口から奥を見たところ。

peace002.jpg
山側の壁です。

peace001.jpg
入口から奥と、海側を見たたところ。

peacecard005.jpg
奥から海側の続きと、入口周りを見たところ。

peacecard019.jpg まず(A)の作品から。

peacecard017.jpg
peacecard018.jpg
peacecard016.jpg
peacecard014.jpg
peacecard048.jpg
peacecard047.jpg
peacecard046.jpg
peacecard045.jpg
peacecard044.jpg
この中には、会場に来て描いて下さった方の作品も多いです。

peacecard021.jpg 続いて(B)の作品です。

参加アーティストは以下の76名です。
No.01 5*SEASON・No.02 成宮成人・No.03 毛利美帆・No.04 HANA・No.05 ぴよぴよ工房ぴーちゃん・No.06 ぴよぴよ工房mono・No.07 慈雨・No.08 やまさきりえ・No.09 山本祐司・No.10 中村友美・No.11 井上純也・No.12 浅田としこ・No.13 こもも・No.14 川合智己・No.15 yuppan・No.16 大倉さとし・No.17 音納三千子・No.18 若松篤志・No.19 高橋亜紗子・No.20 ラッキー植松・No.21 かわとめぐみ・No.22 久木弥九蔵・No.23 ぴちゅな・No.24 藪幸恵子・No.25 夕子・No.26 中西康治・No.27 sachi.k・No.28 おの とも・No.29 オオヤマネコ・No.30 中村俺様・No.31 33・No.32 石田敬一朗・No.33 橋本“nakba”扶美江・No.34 神吉都望・No.35 吹玉トシロー・No.36 金矢・No.37 柊 亜月・No.38 でびっとぼーい・No.39 毛利みき・No.40 橋本京子・No.41 水無月純・No.42 秋元裕美子・No.43 チワワン・No.44 大和のよろず屋・No.45 中島京子・No.46 喜洛屋・No.47 長沢和久・No.48 望月貴之・No.49 ターブー・No.50 かがわきよえ・No.51 内匠悠歌・No.52 森脇順・No.53 西口仁美
No.54 ATSUKO・No.55 寺野敬二・No.56 浜田百合子・No.57 ムロムロ・No.58 うめむらともこ・No.59 畑ゑり子・No.60 まつながつかさ・No.61 上村恭子・No.62 新阜裕大・No.63 関清子・No.64 かとりん・No.65 かずさ・No.66 湯汲凛子・No.67 nanno・No.68 あやとなな・No.69 中村あずさ・No.70 *ゆきの*・No.71 上砂理佳・No.72 きくおかよしのり・No.73 キジトラネコ・No.74 nami
No.75 イルカ・No.76 櫻井詢晃

入口から時計回りに見ていきます。

peacecard049.jpg
peacecard050.jpg
受付横の壁です。

続いて山側の壁です。
peacecard033.jpg
peacecard030.jpg
peacecard034.jpg

奥の壁です。
peacecard035.jpg

海側の壁を奥から入口の方向に見ていきます。
peacecard036.jpgpeacecard037.jpgpeacecard038.jpg

最後は入口横の壁に戻ります。
peacecard039.jpg

立体のユニークな作品もありました。

peacecard032.jpg peacecard031.jpg

peacecard020.jpg そして(C)の作品です。

peacecard011.jpg
peacecard012.jpg
こんな感じでたくさんのポストカードを販売。選ぶのが大変なくらい様々な絵柄があります。

最後は(C)のイベントを一部ですがご紹介します。

peace003.jpg
初日に行われた、ラッキー植松さんの似顔絵ワークショップ。

peacecard040.jpg
3日(土)に行われたオカリナとピアノのライブ。

peacecard041.jpg
10日(土)に行われた、第九で9条を歌うライブ。

peacecard042.jpg
同じく10日(土)に行われた、歌謡ライブ。

こんなに盛り沢山な「Peace Card 2016 関西展 神戸」も明日の17時で終了してしまいます。
明日は13時から「色鉛筆で作ってみよう」(参加費500円・随時)もありますし、まだご覧になっていない方は、ぜひお越し下さい。お待ちしています。


posted by STAFF1号 at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Vieの作品展