2018年12月24日

太田朋さんの個展「のこりもの」は明日24日(月・振休)の18時までです

太田朋さんの個展「のこりもの」。先日は会場の様子をご覧いただきましたが、今回は個々の作品を見ていきましょう。
前室の作品は既にご紹介したので、室内のものをご覧ください。
最初は、入口横・受付近くの壁に掛けられた作品です。(価格は税抜き表記、価格がないものは売約済みです)

2018tomo49.jpg「無題」(¥25,000)

続いて、山側の壁から時計回りに見ていきましょう。

2018tomo13.jpg「ぼくは 今 ぼくになった。」

2018tomo17.jpg「ぼくは 昔 種だった」(¥10,000)

2018tomo18.jpg「ぼくは 昔 海だった」(¥20,000)

2018tomo19.jpg「ぼくは 昔 樹だった」(¥10,000)

2018tomo20.jpg「ぼくは 昔 鳥だった」
(3点で¥25,000)

2018tomo21.jpg「ぼくは 昔 オオカミだった」(¥10,000)

次に台の上を見ていきましょう。

2018tomo12.jpg Mailleさんとのコラボ作品 2018tomo22.jpg(オブジェ¥15,000、ブローチ¥4,500〜6,000)

2018tomo16.jpg 2018tomo23.jpg絵付けした陶芸作品 2018tomo14.jpg 陶芸家・劉長煒さんとコラボ 2018tomo15.jpg 価格は¥5,000〜25,000

奥の壁・左側にある作品です。

2018tomo50.jpg「無題」(¥20,000)

奧の開口部にある作品です。

2018tomo24.jpg 2018tomo25.jpg

奧の海側の壁です。

2018tomo27.jpg
「月のような 日のような」(¥30,000)
2018tomo28.jpg
「ちいさな光を届けたいのです。」(¥30,000)

2018tomo29.jpg 2018tomo30.jpg 紙のオブジェは大人気でした

海側の壁に移ります。

2018tomo32.jpg「静かな時間」(¥30,000)

2018tomo33.jpg
上「ぼくの山へおいで」(¥25,000)、下「ぼくの山」(¥20,000)

2018tomo35.jpg 2018tomo36.jpg
「静かなもの」(¥25,000)/「うごめくもの」

2018tomo37.jpg オブジェ(各¥8,000)

2018tomo39.jpg(各¥1,500〜2,000)

2018tomo41.jpg 「星の宿り」(¥25,000)2018tomo40.jpg「いつかの人たち」2018tomo51.jpg「ちいさな羽音」(¥20,000)

海側の右隅の作品です。

2018tomo43.jpg「お守り」(非売)

入口横・海側の壁には竹ペンと墨汁で描かれた、味のある線画があります。

2018tomo46.jpg 「幾多のトンネル」(¥20,000)2018tomo47.jpg 「ぼくの棚」(¥20,000)2018tomo48.jpg「ぼくが持ってゆくもの」(¥20,000)2018tomo44.jpg
これらはお一人の方にセットでお買い上げいただきました。

会期途中の14日(金)には、絵話塾での教え子・藤野翔真さんの音楽ユニット“the caves” のライブがありました。
こちらから→動画をご覧ください。

そして、22日(土)には、先月 “1003”さんで朋さんと二人展をしておられた上村亮太さんが「ひまわり仮面」になって訪問して下さいました。

2018tomo53.jpg ひまわり仮面と朋さん 2018tomo52.jpg 来られる前には礼儀正しく連絡をいただいた後、
疾風のように現れて疾風のように去って行かれました。さすがスーパーヒーロー!

ということで、たくさんのお客様に来て頂いている太田朋さんの展示も明日24日(月・振休)18時までとなりました。兵庫県美で行われている「サヴィニャック展」も明日まで。ハシゴで来られる方も多いようです。
どちらも素敵な作品展ですので、どうぞお見逃しのないようお願い致します。


posted by STAFF1号 at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 「てまり」

2018年12月07日

おさないまことイラストレーション展「いまここにいること」は9日(日)までです

絵話塾イラストコースの講師を開校以来務めてくださっている おさないまこと さんの、Vieでは2011年以来になる個展です。
水彩で描いたカラフルな絵、青一色で描いた心象風景のような作品、大小の立体作品や手づくりのぬいぐるみ、果ては趣味のレザークラフトで作ったがまぐちや、ウクレレ型の持ち手にこだわったハワイの布製パラソルまで。
おさないさんの愛に溢れる作品やグッズを存分にお楽しみください。
12月に入り寒くなってきましたが、会場内はニコニコほっこりしてとても暖かですよ。

2018makoto15.jpg

点数がたくさんあるので、今回はざっと会場の様子をご覧いただきましょう。

2018makoto05.jpg
エレベーターホールから中を見たところ

2018makoto46.jpg 虹柄のTシャツを着た男の子がお出迎えします

2018makoto07.jpg 前室の様子

2018makoto08.jpg
2018makoto09.jpg 2018makoto10.jpg
左上「いまここにいるということ」(38,000+税)/左下「陰陽 森羅万象」
右「月に願いを」(28,000+税)
2018makoto11.jpg 立体ちゃん達

2018makoto01.jpg 挨拶文

2018makoto02.jpg 入口から中を見たところ。

2018makoto12.jpg 山側の壁です。

2018makoto13.jpg 奧と、海側の壁です。

2018makoto14.jpg 海側の続きと、入口横の壁です

2018makoto03.jpg 山側の壁 中心部

2018makoto31.jpg 奧の壁です。

海側の壁を左から紹介します。

2018makoto42.jpg 2018makoto48.jpg 2018makoto43.jpg 2018makoto44.jpg

最後は入口横の壁です。

2018makoto45.jpg

とりあえず、本日はここまで。
また近いうちに画像を追加しますので、よろしくお願いします。
posted by STAFF1号 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 「てまり」

2016年11月27日

絵話塾10・11期生による夢と笑いとファンタジー溢れる作品展「とりあえずコソッと 商店街」@

 10月18日(火)〜30日(日)に行われた「とりあえずコソッと 商店街」は、絵話塾10・11期生の有志17名によるグループ展です。作品数が多かったため、なかなか準備が出来ずご紹介するのが遅くなってしまいましたが、楽しい展示でしたのでどうぞご覧下さい。

stg23.jpg

参加メンバーは、いしかわめぐみ・井上ミオ・Eiichi・えぼしうさぎ・casaco cosaca・かんざきみちこ・SAORIN・白羽航・住川ちひろ・せきぐちみほ・田中賀子・たむらしょうこ・千絵ちゃん。・ながのかずめ・なすのりこ・にしむらまゆみ・フルカワカヨ(50音順)さんたち。
※ SAORINさんのところはご家族で参加しておられます。

それではどんな商店街になったのか、見て回りましょう。

stg05.jpg
エレベーターホールから中を見たところです。

stg03.jpg
前室の様子はこんな感じ。商店街らしく、開店祝いっぽい花輪が飾ってあります。
布製のガーランドも、花輪も、メンバーの手作りです。

中に入ってみると

stg07.jpg
入口から奥を見たところ。

stg08.jpg
入口から山側の壁を見たところ。

stg09.jpg
入口から奥と海側の壁を見たところ。

stg10.jpg
奥から海側と、入口横の壁を見たところです。

では、個々のお店を見ていきましょう。
トップバッターは山側の左端、田中賀子さん「#00 もじもの専門店」です。

stg11.jpg stg13.jpg
「#00 もじもの専門店へようこそ! もじもの・文字もの 店主:田中賀子
 店名の #00 は、カラーコードから取ったものです。
 Web上で色を指定する際に カラーコードというものを使う方法があります。
 #(シャープ)以下に6桁の16進数を書くと、ネット上では赤なり青なりに
 なってくれるというものです。(例えば、赤なら #FF0000 と書きます。)
 この16進数の前に 00 を付けてやると(例 #00FF0000 )透明の状態に
 なってくれるのです。作品の透明感とマッチした面白い表現だなと思い、
 #00 という店名(全体のタイトル)を付けました。」

stg12.jpg stg14.jpg 「てんとうむし」

stg15.jpg 「らくらげ」

stg16.jpg stg17.jpg
水の中から「らくらげ」をハシでつまみ上げるゲームは、子ども達に人気でした。

続いて かんざき みちこ さんの「手作り玉手箱」です。

stg18.jpg stg19.jpg
「いらっしゃいませ!ようこそ、手作り玉手箱へ
 ぱたぱたするおもちゃや絵本など、牛乳パックなど紙の素材で出来るおもちゃを
 色々作ってみました。是非、手にとってあそんでみてくださいね。」

stg20.jpg
手作り絵本『ドッヂボールはこわいけど』『えりかちゃん』

stg21.jpg
パタパタたたみ方によって色んな絵が出てくる箱のおもちゃです。どうなっているのか不思議〜

stg22.jpg
左のしおりのような作品も、上下逆にするとパタパタ違う模様に変わります。
右のは小さい絵なので拡大鏡で見てみてください。

次は、せきぐち みほ さんの「ねこパン屋」です。

stg24.jpg stg25.jpg
壁に「ねこパン屋」の絵を、台の上には手作り絵本を展示しています。

stg26.jpg stg06.jpg
縦長のは描いたもの、正方形の二つは紙で作った立体です。パン屋と傘屋のドアが開いて中が見えるようになっています。

stg27.jpg
手作り絵本『ポテトサラダをつくろう』と、そのオブジェ。

stg28.jpg
手作り絵本『あめのひのおかいもの』『ニコニコ』『ねこパン屋』

次は、住川ちひろさんの「かわいいカンフー教室」です。

stg29.jpg stg30.jpg
「ここでは、教え子たちが 日々みなさまのお役にたてるよう
 カンフーの特訓をしています。今日はこっそり
 そのようすをのぞいてみましょう。」

stg31.jpg 「きもちをつたえる」

stg32.jpg 「パンをこねる」

stg33.jpg 「レモンパウンドケーキをつくる」

stg34.jpg 「ねこをのりこなす」

山側の展示、最後は ながの かずめ さんの「ナガノナルド」です。

stg35.jpg
「子育てママのかたわら、えほんのよみきかせ活動をやっています。
 さいきん落語もはじめました。
 本作品『ナガノナルド』は、私の名字『ナガノ』をもじってシャレでつくった
 ポテトのマスコットからきました。おはなしも考えています。発表未定です。」

stg36.jpg 小さなポテトのマスコットが可愛いです。

stg37.jpg stg38.jpg
タイトルはありませんが、二人の息子さんを描いたものでしょうか。

stg39.jpg stg40.jpg
週末毎に、メンバーが法被を着てお客様に抽選券を渡し、ガラポンをしてもらっていました。
空クジ無しでメンバーの手作りグッズ(作品)が当たるというもので、楽しかったです。

「とりあえずコソッと 商店街」Aへ続く

posted by STAFF1号 at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 「てまり」