2014年05月03日

ゴールデンウィークは「おはなしのはじまり展 vol.4」!

4月29日(火・祝)から始まった「おはなしのはじまり展 vol.4」は、ゴールデンウィークをまたいで5月11日(日)まで無休で開催しています。

2014ohns08.jpg

この展覧会は、絵話塾絵本ゆっくりコース第6期Aクラスを卒業した生徒さんたちが卒業後年に一度自主的に行っているグループ展です。
今回の参加メンバーは、miss molly・はせがわ しょうこ・にし のりほ・八尾 慶次・キョウ・ハシモト アキ・大和 綾・ムラカミ マサコ・橋本 芙美江・木村 美幸・魚住 香奈さんの11人。
最初は「絵話塾で共に学んだメンバー達のはじまり。感性のはじまり。創造のはじまり。『おはなしのはじまり』。」ということから始めたこの展覧会も、年を追う毎にそれぞれが個性豊かな表現を見つけて自分たちの世界を広げ、才能を伸ばし、進化・成長していく作品を見ることができて、私たちスタッフも嬉しい限りです。
4回目になる今年はどんな展示になっているでしょうか?

それでは会場の様子を見ていきましょう。

2014ohns01.jpg 2014ohns02.jpg

(左)エレベーターホールから見たところ/(右)ギャラリーに入る前にも展示物があります。
挨拶文の他はせがわさんが八尾さんをイメージして作った「けいぞう」人形や、魚住さんの自画像、大和さんの額装作品、今回は参加していないメンバー・宮崎愛さんのガーランドなどもあります。

2014ohns03.jpg

入口から見たところ。
海岸ビルの時より天井が低くなり、作品を吊すことができるようになったので、モビールなどを出品してる人もいます。

2014ohns04.jpg
時計回りに見て行きましょう。これは山側の壁です。

2014ohns05.jpg
奥の壁から海側にかけて。

2014ohns06.jpg
海側の壁、入口方向を向いくとこんな感じです。

ではお一人ずつ見て行きましょう。
受付周辺は木村美幸さんのコーナーです。

2014ohns07.jpg
額装した版画と、物語の絵などを描いたステンドグラスや、コップなどにサンドブラストや切り子細工を施したガラスの作品を展示しています。

2014ohns24.jpg
ステンドグラス「おやゆび姫」

2014ohns25.jpg
木口木版画「ペガサス」

続いて魚住香奈さんのコーナー。

2014ohns11.jpg
アクリルガッシュやクレヨン、色鉛筆で描いた大小の平面作品と、小さなマトリョーシカ、モビールなどを展示。ポストカードも販売しています。

2014ohns27.jpg
「おじいちゃんとおばあちゃん」

2014ohns26.jpg
オリンピック中に描いたという「ソチの記憶」

次は大和綾さんのコーナーです。

2014ohns13.jpg
額装したパステル画と銅板や流木で作ったモビールを展示しています。

2014ohns28.jpg
「またね」たれそかれ われはたそ 逢魔が時 ミモザの道で きっと またね

2014ohns51.jpg
モビール「Stella」くるくる まわる まよう ゆれる それでも 星を 目指そう

山側の隅っこは miss molly のコーナーです。

2014ohns14.jpg
キャンバスに描いたアクリル画や潔い線のドローイング、ポップなモビールなどを展示しています。

2014ohns31.jpg
「笑って 愛して」

2014ohns30.jpg
モビールにはタイトルが無いようです。

奥の壁は八尾慶次さんのコーナー。思えば第一回からずっとそうです。このキャビネットもずっと使っておられますね。

2014ohns15.jpg
大きめの額装作品と、前出の「けいぞう」をあちこちに連れて行って撮影している写真のシリーズを絵本にしたものや、細かい立体?作品、映像まで様々な形の作品を展示しています。

2014ohns34.jpg
透明水彩とアクリル絵具で描かれた「かんそく かんそく」は満天の星空を見上げる動物たちの絵です。

2014ohns33.jpg
キャビネットの上にはメンバーのはせがわしょうこさん作の人形とのコラボ作品などが並びます。

海側の隅っこはムラカミマサコさんのコーナーです。

2014ohns16.jpg
額装作品とプラハの旅日記、ガーランド、販売用のポストカード等があります。

2014ohns36.jpg
額装作品たち。

2014ohns37.jpg
アクリル画「鹿野苑 -rokuyaon-」2010

次は海側の壁、キョウさんのコーナーです。

2014ohns22.jpg
透明水彩とコンテで描いた黄色いシリーズと、額装したコラージュ、モビールなど。

2014ohns38.jpg 2014ohns39.jpg
「美味しい飲み物」/モビール「のむぞー!」

次は橋本芙美江さんのコーナーです。

2014ohns17.jpg
鶏を描いた油絵とネコを描いた透明水彩画を展示しています。(ポストカードは TAKE FREEだそう)

2014ohns40.jpg
写り込んでしまうのが残念なくらい見事な「∞(ムゲン)」

2014ohns41.jpg
「今日は新月だ」

続いては、にしのりほさんコーナー。

2014ohns18.jpg
今、ハマっているアルマジロのクレパス絵と、紙粘土などで作ったモビール、販売用のポストカードなどを展示しています。

2014ohns43.jpg
これは「ヨルマジロ」

2014ohns42.jpg
モビール「untitled」

海側の壁最後ははせがわしょうこさんのコーナーです。

2014ohns19.jpg 2014ohns45.jpg
手作り絵本「てつだうよ」とその原画、人形「ちょっといってきまーす」を展示。

2014ohns46.jpg

2014ohns47.jpg
「てつだうよ」は色鉛筆画の絵本です。

最後のメンバーは入口横、ハシモトアキさんのコーナーです。

2014ohns20.jpg
マザーグースから、一週間のうち何曜日に生まれた子どもは○○○という歌をテーマに7点の額装作品を展示しています。

2014ohns48.jpg 2014ohns49.jpg
「Monday"s Child」美しいのは月曜日のこども/「Friday"s Child」慈愛溢れる金曜日のこども

2014ohns50.jpg
「The Sabbath day"s Child」可愛く明るく気立てもいい 安息日のこども

そしてギャラリー内にはメンバーが今までに作った手作り手本を置いて、皆さんに読んで貰えるようになっています。

2014ohns21.jpg
八尾さんの自費出版絵本「もくもくくもくん」は700円(税込)で販売しています。

駆け足でご紹介しましたが、いかがでしょうか?(後日また追加・訂正があると思います)
見応えたっぷりの「おはなしのはじまり展 vol.4」は、会期中無休で5月11日(日)まで開催しています。
ゴールデンウィーク真っ最中、気温もぐんぐん上昇して紫外線もきつくなっています。戸外のお出掛けに疲れたら、絵本の世界でゆっくりしませんか? お待ちしております。

posted by STAFF1号 at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 「てまり」

2014年01月31日

布仁美のウフフてまり教室「Mari-gold TEN 3」開催中です

毎年年明け恒例となっている、Vieのスタッフでもあるてまり作家・布仁美と彼女があちこちのワークショップで教えた生徒さんたちによるてまりの作品展。今年で3度目になります。
生徒さんの作品は教室で作ったものから複雑なオリジナルまで、皆さんが自分のレベルで楽しく作ったものばかり。同系色の作品でまとめたり、残り糸でオブジェを作ったり、3度目ともなると皆さん見せ方も進化して来ているようです。

では早速展示の様子を見ていきましょう。

14temari04.jpg
入口から見たところです。
ギャラリーが以前より明るくなったので、小さなてまりも見やすくなったと思います。

14temari03.jpg
山側の壁からぐるっと見て行きましょう。ここは生徒さん達のコーナーです。

14temari05.jpg
奥から海側の壁にかけて。ここも生徒さん達のコーナー。

14temari06.jpg
海側の壁には主に布さんの作品を展示。てまり作品の他、ポストカードやパラパラ本も販売しています。

14temari07.jpg
入口横はいつものワークショップを行うような感じで、材料や本を並べました。

14temari37.jpg
先週末にはここで少人数の教室も行いました。

14temari38.jpg
まり芯に使う蕎麦殻、布団綿、しつけ糸など。これらを使って布さんが魔法のようにまん丸のまり芯を作ります。
そのまり芯にカラフルな毛糸で刺繍をして、仕上げていきます。

では皆さんの作品を一人ずつ見て行きましょう。

14temari08.jpg
まずは教室のエース、高科敦子さん。

14temari09.jpg
緻密な色合わせと繊細なステッチが美しい、やさしいてまりです。

14temari10.jpg
林くみこさんは、今回お友達の結婚式のためにてまりを作ったのだそうです。

14temari11.jpg
キラキラ花嫁さんみたいな華やかなてまりです。

14temari12.jpg
波多野裕子さんのてまりです。

14temari13.jpg
ペールトーンで揃えた微妙な色合わせが素敵なセンスです。

14temari14.jpg
TAKAKOさんの作品は、毛糸でなく刺繍糸を使っているのでパキっと細かい模様が出ています。

14temari15.jpg
丁寧な仕事ぶりに感心してしまいます。

14temari16.jpg
奥本千鶴子さんも細い糸で丁寧に刺しておられます。

14temari17.jpg
色合わせが粋ですね。

14temari18.jpg
絵本ちゃんはいつも遠くから熱心に教室に参加しておられます。

14temari19.jpg
赤が大好きという彼女らしい、可愛い作品です。

14temari20.jpg
おおさきなつこさんは毛糸の風合いがやさしいてまりを揃えました。

14temari21.jpg
ミックスツイードが暖かそうで、伝統の和柄もこんなにモダンに仕上がりました。

14temari22.jpg
こうらかたともみさんは沢山出品して下さいました。

14temari23.jpg
綺麗に花びらが浮き出た「山桜」。ふわっとした感じがとっても彼女らしいです。

14temari24.jpg
こしあんさんはてまりを作ってもモヤンモヤンワールドを忘れません。

14temari25.jpg
残り糸で(きっとまた何かの)神さまを作ってしまいました。これはこれで可愛いですね!

14temari26.jpg
植島秀文さんは今年も独自路線の手まり作品です。色も風合いも特殊な糸がいい雰囲気を醸し出しています。

14temari27.jpg
アシカの玉乗りみたいなてまりを作りたかったのですって。

14temari28.jpg
白羽航さんは渋めの色使いでかっちりとした作品を出品。

14temari29.jpg
白場が残らないよう、丁寧に糸で埋めて仕上げています。

14temari30.jpg
今年はKYOKOさんはあまり沢山出品できませんでした。

14temari31.jpg
ほとんど教室で作ったものばかりで、納得がいかない様子。来年はリベンジすることを誓います。

14temari33.jpg
奏那由さんは冬の星をイメージしたようなクールカラーの連作を出品。

14temari32.jpg
今年も焼き物と刺繍で「まり置き」まで作ってしまいした。

14temari34.jpg
そして布さんのオリジナルてまりたち。

14temari35.jpg
こちらは非売品ですが、もう少し小さいブドウや紅茶で染めたてまりは5,000円〜販売しています。

「Mari-gold TEN3」は今週の日曜日2月2日の18時までです。
Vie近くの南京町では、ちょうど2日まで中国のお正月・春節祭のイベントがあり、獅子舞や太極拳を見ることができます。
ちょうど良い機会ですので、日本の伝統工芸・てまりと中国文化の両方を味わってみませんか?お待ちしています。
posted by STAFF1号 at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 「てまり」

2013年06月01日

グループ展「DOORS」は明日までです

絵話塾研究科第2期の卒業生さん達のグループ展「DOORS」は今週月曜日(5月27日)から開催しております。参加メンバーは、Maica・ひのつぼ ゆみ・おやまつ えりこ・兼一郎・しらは わたる さん達5人。
今日の午後はメンバーによる楽しいライブパフォーマンスも行われましたが、早いもので明日の日曜日(6月2日)がもう最終日になってしまいました。遅くなりましたが、会場の様子をご紹介致します。まずはギャラリーをぐるっと一周してみましょう。

doors07.jpg

扉を入るとこんな感じ。奥の正面は兼一郎さんの作品が飾られています。

doors06.jpg

海側には、ひのつぼ ゆみ さんしらは わたる さんの作品を展示しています。

doors10.jpg

山側には、おやまつ えりこ さんMaicaさんのコーナーがあります。

ではお一人ずつ展示を見ていきましょう。

doors01.jpg

ひのつぼ ゆみ さんコーナーは入口に近いところ。カラフルな作品が並んでいます。

doors12.jpg doors13.jpg
『My Birthday stamp』
1年366日の消しゴムハンコを作りました。日々の生活で1日1日が少しずつちがうように、ハンコの色も1つ1つ少しずつちがうようにつくりました。(各200円)

doors14.jpg
『花びらたちが旅をする』(各15,000円)

doors15.jpg
『イーグルカラー』
銅版画をならいはじめました。はじめてできたのがこの「イーグルカラー」でした。(15,000円)

doors17.jpg
昨年第2回有田川絵本コンクール優秀賞に選ばれた『ねれへん ねれへん』の全原画と手作り絵本も飾られています。

doors16.jpg
カラフルなイラストのポストカードも販売(各150円)

続いては しらは わたる さんのコーナーです。
「今回は はりえ に挑戦してみました。自分のイメージに合うきれいな色をさがす…とても幸せな時間でした。」
大きな紙に色を塗って素材を作り、色の出方を見てどの部分に使うかを決めてから細かなパーツをハサミでていねにに切り抜いて、それをどんどん貼っていきます。木ならまず幹を貼り、その上に幹が見えなくなるくらい葉っぱを貼り重ねて仕上げるという時間の掛かる方法で制作しています。

doors08.jpg
絵本『どうぞどうぞ』の原画と、昨夏にVieで行った公募展「ヘルメット展」に出品された『ブジカエル』を展示しています。

doors18.jpg
絵本『どうぞどうぞ』より
10みひらきめ「あめがやんだら おうちにかえろう」

doors19.jpg
11みひらきめ「どうぞ どうぞ」

奥の面は兼一郎さんのコーナーです。
「2012年9月中頃、御筆七祖影に付された弘法大師空海の讃に衝撃を受け、刷毛筆の研究を始める。それに従ってススキの筆、つた筆、竹筆を知って更に興味が深まり、同年12月初めから研究を始める。植物筆が持つ特性のユニークさに魅了され、書のみならず絵筆としても使ってみたり、その研究は現在も進行中。」

doors22.jpg
『弘法大師空海が書いたとされる字・梵』

doors24.jpg
植物で作った筆の数々と、それを使って描いた絵をずらりと並べています。この筆ではこんな線が出て、こんな表現が出きるんだというのが分かって興味深い展示です。

doors26.jpg
2段目右端の作品『入道のおっしゃん』(アクリル・藤蔓筆)

doors25.jpg
『褄門髭長蛾(ツマモンヒゲナガガ)』(墨・竹筆)

次は おやまつ えりこ さんのコーナー。
「40歳のとき 本屋のパート読書アドバイザーの勉強を始める。子どもたちに絵本を読むうちにどんどん面白くなり、『絵本!』という言葉を聞くと耳がピン、目が皿のようになる。描いてみたいと…。『60の手習い』です。」

doors04.jpg
様々なタッチの絵と、手作りの絵本が沢山並んでいます。

doors29.jpg
『未完成』
「最後までちゃんとやりなさいっ」言われ続けてきたけれどできません。今回のテーマも『未完成』です。

doors30.jpg
授業で制作した『いろはかるた』より

doors31.jpg
絵手紙風の作品

最後はMaicaさんのコーナーです。
プロフィールに「旅行・さんぽ・ガーデニング」と書かれるだけあって、とても雰囲気のある作品たちです。

doors09.jpg
絵本『むらのいちにち』『うさぎをおいかけて』の原画と手作り絵本を中心に展示しています。

doors34.jpg
絵本『むらのいちにち』より

doors35.jpg
絵本『うさぎをおいかけて』より

doors37.jpg doors36.jpg
 絵と一緒に可愛い編みぐるみの動物も飾られています。


今日のライブパフォーマンスの様子をお伝えします。

doors39.jpg
兼一郎さんは自作の竹筆とススキ筆を使って水墨画を描きました。

doors40.jpg
おやまつ さんは紙芝居『たべられたやまんば』、絵本『だいふくもち』、ジャンボ絵本『はじめてのおつかい』を読み聞かせ。声色を替えて何役もの台詞を熱演しました。

パフォーマンスをされたお二人、お疲れ様でした。
準備を手伝ってくれた ひのつぼ さん、会場の内外で全体のお世話をされていた しらは さん、ご苦労様でした。
そして今日は体調が悪くて会場に来られなかったMaicaさん、残念でした。お大事になさってくださいね。

いよいよ明日は最終日。曇りのち晴れという予報が出ていますので、まだご覧になっていない皆さんはお出かけ日和のようですよ。
「DOORS」の展示は18時迄ですので、どうぞお越し下さい。お待ちしております。


posted by STAFF1号 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 「てまり」