2017年01月21日

作品展レポート:TAMAPRO 22nd Illustration Exhibition「Winter」

昨年12月6日(火)〜11日(日)に行われた、TAMAGO PROJECTさんたちのグループ展・TAMAPRO 22nd Illustration Exhibition「Winter」につきまして、たいへん遅くなりましたが展示の様子をご紹介します。

tamapro15.jpg

TAMAGO PROJECT は嵯峨美術短期大学グラフィックコース卒業生を中心とした女性アーティスト集団で、Vieでは2003年から毎年のようにグループ展を行っておられます。
今年は “Winter”をテーマに、磯村恭子・おおにしまさよ・オオビツマユミ・シゲマツユキコ・西長日出世・ヌガトモコさん・身野祥子さんの7名で、平面や立体作品、手作り雑貨などを展示販売されました。

それでは展示風景を見ていきましょう。

tamapro01.jpg
エレベーターホールから中を見たところ。いつもご自分達で大判のポスターを作って来て下さいます。

tamapro02.jpg
前室のディスプレイ。今回はクリスマスシーズンなので、ツリーに参加者一人ずつの分身であるオーナメントを飾りました。

tamapro03.jpg おおにしまさよ さん tamapro04.jpg ヌガトモコ さん tamapro05.jpg シゲマツ ユキコ さん tamapro06.jpg オオビツ マユミ さん tamapro07.jpg 磯村恭子さん tamapro08.jpg 西長日出世さん tamapro09.jpg 美野祥子さん

それでは室内を時計回りに見ていきましょう。

tamapro10.jpg 入口から奥を見たところ。

tamapro11.jpg 山側の壁です。

tamapro14.jpg 奥と、海側の壁の左部分です。

tamapro13.jpg 海側の右部分と、入口横の壁です。

それではお一人ずつ紹介します。まずは、おおにしまさよさんから。

tamapro16.jpg
絵本『フユノシラセ』の原画とその手作り絵本、フェルトの雑貨などを展示販売。

tamapro17.jpg おおにしさんのプロフィール。

tamapro18.jpg tamapro19.jpg tamapro20.jpg tamapro21.jpg tamapro22.jpg tamapro23.jpg tamapro24.jpg 原画の数々。

tamapro29.jpg tamapro28.jpg tamapro27.jpg tamapro25.jpg tamapro26.jpg 雑貨の数々。

おおにしさんはいつもクオリティの高い作品を多数出品しておられますね。
続いてヌガトモコさんです。

tamapro30.jpg
ヌガさんは石粉粘土で作った大小の立体キャラクター作品を展示しています。

tamapro31.jpg ヌガさんのプロフィール。

tamapro33.jpg 高さ40cm位の 『KIng Bearin's days』 tamapro34.jpg こちらは1マス8cm位。 tamapro32.jpg 粘土やフェルト製のブローチも販売。tamapro35.jpg ポストカードも販売していました。

ヌガさんもいつも安定して可愛いキャラクターを出品していて、流石です。
次は磯村恭子さんです。

tamapro36.jpg 今回は壁を使った展示に挑戦です。

tamapro37.jpg tamapro40.jpg
磯村さんのプロフィール。

tamapro38.jpg tamapro39.jpg
置き型の作品。小さい家は中にLEDのライトを入れて、インテリア雑貨として使えるもの。会期中のワークショップで作ったものと同じです。

tamapro45.jpg tamapro43.jpg 立体は置くと嵩張るので壁に留めたらどうだろうと思って作った結果、壁全体を使ったインスタレーションのようになりました。

tamapro44.jpg tamapro41.jpg tamapro42.jpg お腹のところで壁に留まっているのですが、顔や耳や尻尾は立体的になっていて、エアコンの風でフワフワ動いていたのが面白かったです。部屋全体を使って一つのお話になるような大がかりな展示も見てみたいですね。

残りの4人の方の分はこちらをご覧下さい。

posted by STAFF1号 at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | Vieの作品展

2017年01月05日

絵話塾10・11期生による夢と笑いとファンタジー溢れる作品展「とりあえずコソッと 商店街」A

皆さま、2017年明けましておめでとうございます。
今年が皆さまにとって実り多い良い年になりますよう、心よりお祈りします。
Gallery Vie と 絵話塾も、どうぞよろしくお願い致します。

ということで、昨年中にできなかった絵話塾10・11期生による夢と笑いとファンタジー溢れる作品展「とりあえずコソッと 商店街」の様子の続きをご紹介しましょう。(ご紹介記事の前半は→こちら)

奥の壁を全て使っての展示は、は先田ファミリーです。

stg41.jpg stg46.jpg
ママ・SAORIN、パパ・M工房、お兄ちゃん・Eiichi、妹・AYU さん達4人での参加で、展示棚のデザインと『キノコ不動産』『キネマ帝王』の構成はSAORINさんです。

stg42.jpg M工房さんはこの『鳳凰』と展示台を制作しました。

stg44.jpgstg43.jpgstg45.jpg ゴジラの立体と怪獣の絵はEiichiさん作。

stg48.jpg 『キノコ不動産』はSAORINさん作。
stg49.jpg AYUちゃんもお手伝いしました。

続いて海側の壁の左端は、フルカワカヨさんの『ハナマルシェ』コーナーです。

stg50.jpg stg51.jpg stg54.jpg
お花屋さんには色とりどりの花が並んでいます。 stg53.jpg stg55.jpg stg56.jpg stg52.jpg stg97.jpg
平面作品や、ミニ額装、お花型のしおりなども販売していました。

次は刺繍イラストの いしかわめぐみ さんによる『とりどりビルヂング』です。

stg57.jpg stg59.jpg
フェルトやプラバンで作った動物の顔ブローチも販売していました。

stg58.jpg stg60.jpg『ウサギのワンピース店』stg61.jpg 『白クマ三兄弟』のシリーズ stg63.jpg 『アニマルパブ』

次は 千絵ちゃん の『パラソルショップ レインボー』です。

stg64.jpg
stg66.jpg stg65.jpg stg69.jpgstg70.jpgstg68.jpgstg67.jpg
大小の額装作品と、手作り絵本を展示していました。

続いて えぼしうさぎ さんの『荒物雑貨店』です。

stg71.jpg stg108.jpg stg73.jpg stg72.jpg stg109.jpg
額絵、立体、モビール、版画など、多様な作品を展示していました。

海側の壁の最後は 井上ミオさんの『星に願いを』シリーズです。

stg74.jpg stg76.jpg stg77.jpg 『星の種をまく』stg75.jpg 『屋根裏のコレクション』stg78.jpg 『ひるねこ』stg79.jpg 作品のイメージに合ったキラキラのビーズアクセサリーとポストカードを販売していました。

入口横の壁、左側は たむらしょうこ さんの『サークルコレクション』です。

stg80.jpg stg84.jpg stg81.jpg stg86.jpg stg82.jpg stg85.jpg stg83.jpg 『信楽焼のたぬきと』
全部丸い形の大小の絵がリズミカルに並ぶ楽しい展示になりました。

入口横の壁右側は 白羽航さんのコーナーです。

stg87.jpg stg89.jpg stg88.jpg
『ひやしあめ』『ミックスジュース』

stg90.jpg
てまりを飴に見立てて販売していました。

最後は中央の台の上に展示した3人です。

入口近くは にしむらまゆみ さんの『希望通り231番地』

stg91.jpg stg94.jpg stg92.jpg stg93.jpg 様々なお店を描いた版画作品 stg95.jpg 同じく様々なお店を描いたモビールです。

台の中央は casaco cosaca さんのすごろくです。

stg99.jpg stg98.jpg stg101.jpg stg102.jpg stg100.jpg
20マスの絵とプレイヤー4人を制作しました。

ラストは一番奥で存在感のある なすのりこさんの『ハシビロドウ』です。

stg103.jpg stg105.jpg stg107.jpg stg104.jpg stg106.jpg
張り子のハシビロコウはほぼ等身大とか。他にもカエルやサカナの立体作品がありました。

「とりあえずコソッと 商店街」のご紹介は以上です。遅くなって申し訳ありませんでした。

それでは2017年もどうぞよろしくお願いします。
posted by STAFF1号 at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | Vieの作品展

2016年12月25日

太田朋さんの個展「冬の仕事」は本日午後6時までです。

先日ご紹介した展示の様子をもう少し詳しく見ていきましょう。
まずは入口付近の受付周りにある作品です。

2016tomo14'.jpg2016tomo13.jpg 2016tomo14.jpg 額装作品小(30,000円)
真鍮やステンレスでできた金銀のどうぶつ達(この画像の作品は6,000円)

続いて山側の壁の作品。左部分から。

2016tomo15.jpg 自由なレイアウトが楽しいです。

2016tomo16.jpg 2016tomo18.jpg
2016tomo20.jpg 2016tomo19.jpg
額装作品・大(40,000円)、小(30,000円)、廻るオブジェ(15,000円)、金属の動物(3,500円〜)

山側中央部分です。

2016tomo21.jpg 2016tomo22.jpg
この微妙な線は、竹ペンで描かれています。
2016tomo03.jpg 2016tomo23.jpg DMの原画です。

山側の右部分です。

2016tomo24.jpg 2016tomo25.jpg 2016tomo26.jpg 2016tomo27.jpg
額のないシート作品は20,000円です。

床には

2016tomo28.jpg 2016tomo29.jpg
不思議な粘土製のどうぶつ(3,000円〜)がずらっと。

奥の壁、山側です。

2016tomo30.jpg 「花を待ってる」シリーズ。

2016tomo31.jpg 2016tomo32.jpg
額装作品・大(40,000円)と、シート作品(20,000円)

奥の壁、海側です。

2016tomo36.jpg
こちらも平面と立体がバランス良く並んでいます。

2016tomo37.jpg 2016tomo38.jpg 額装プラ版画作品(各20,000円)

2016tomo33.jpg 2016tomo41.jpgゆらゆらオブジェ(15,000円)

海側に移ります。左部分から。

2016tomo43.jpg
さまざまなタイプの作品なのに、整然と並んでいますね。

2016tomo42.jpg 下の方に貼った作品 2016tomo46.jpg 2016tomo47.jpg 2016tomo48.jpg シート作品・大(各30,000円)

2016tomo44.jpg 2016tomo45.jpg 木の枝は神社の鎮守の森で拾ったものだとか。

続いて海側の壁、中央部分です

2016tomo49.jpg シート作品・大(各30,000円)
2016tomo50.jpg 2016tomo51.jpg 2016tomo52.jpg どうぶつは裏表で表情が違えてあります。

海側の右部分です。

2016tomo53.jpg 卓上には陶器作品もあります。

2016tomo54.jpg 壁の作品たち。

2016tomo56.jpg 額装した版画や
2016tomo57.jpg 陶器(4000円〜)があります。

最後は入口横の壁です。

2016tomo58.jpg 2016tomo59.jpg 2016tomo60.jpg
この額装作品・小は、並べて置いておきたい感じですね。

いかがでしたか?
今回は販売していたカレンダーも早々に売り切れ、ポストカードも徐々に減ってきています。
ここには画像がありませんが、マイレさんとのコラボブローチは23日に入荷しています。
2016年、いろろいろあった今年のしめくくりを朋さんの作品を見て過ごしませんか?
太田朋さんの個展「冬の仕事」は本日6時までです。どうぞお見逃しなく。

この展示をもちまして、今年のGallery Vieの営業は終了します。
来年は1月24日からオープンしますので、どうぞよろしくお願い致します。

posted by STAFF1号 at 03:16| Comment(0) | TrackBack(0) | Vieの作品展